【プエルトプリンセサ空港】お店一覧と市内までの移動方法 | フィリピン留学ブログ

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
どーも!マニラからエルニドにいくためにプエルトプリンセサの空港を使いました、Kanです。

首都の空港は十分な設備が整っていますが、田舎に行く場合、空港の中に何があるのか?

海外だと空港から市内へ出る安全な方法など気になりますよね。

この記事では、プエルトプリンセサ空港の空港内の設備やお店。プエルトプリンセサ空港についてから安全に市内へ行く方法をご紹介します!

この空港はフィリピン最後の秘境エルニドに行く時に使う事があるので要チェックです。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

プエルトプリンセサ空港内を紹介!

プエルトプリンセサではトライシクルでの移動が主流です。

僕が宿泊していた空港から近いペンションハフス、Cleon Villas Pension(クレオン ヴィラズ ペンション)からトライシクルで50ペソ(約110円)

Cleon Villas Pensionは綺麗・安いので、まじでおすすめ。

空港の中に入ると、目の前にチェックインするエリアがあります。出発の2時間前には空港に到着していましょう。

この写真の右側に小さなお土産コーナーがありました。

空港内では1時間の無料Wifiが使えます。LINEやSNSを見るのに十分なスピードです。

チェックインして荷物を預けたら、先に進みましょう。手荷物検査をします。

中に入るとこんな感じ!広くもなく小さくもなく。まだ新しいのか空港内は清潔でとても綺麗です。

空港内は2階建てになっています。1階は椅子が並んでいるWaitting Areaとお土産コーナー。

2階はコーヒーや軽食が食べれるフードコーナーになっています。

プエルトプリンセサ空港に入ってるお店

ここにもお土産コーナーがあります!一般的なフィリピンのお土産でした。

セブ島やマニラでお土産を買うなら断然KULTURA(クルトゥラ)がおすすめ。

セブ島のKULTURAの記事は帰国前のお土産選びに迷ったら〇〇!で紹介しています。

マッサージショップ。フィリピンの空港内ってマッサージ屋さんがあります。

2階には4つフードーコーナーがありました。コーヒー屋さん。

椅子とテーブルもあるので、軽食を買って食べる事も可能です。値段は空港価格です。通常より少し高かった。

フィリピンの物価については、半年住んでフィリピンと日本の物価を隅から隅まで比較しましたで紹介しています!

国内線なので十分な設備だと思います。

 

空港内はあまり混んでいなく、綺麗で過ごしやすかったです。

プエルトプリンセサ空港に到着してからの手順

プエルトプリンセサまではフィリピン国内線しかありません。

僕はマニラからプエルトプリンセサまで行きました。

マニラまでの格安航空券を買う方法はマニラ行きの航空券を2万円以下で買う為に抑えたい航空会社2選で紹介しています。

流れに合わせて進んで行くと、Arrivalのゲートが見えてきます。

中に入るとすぐに、荷物受け取りコーナーがありました。自分の荷物がくるまで待ちましょう。

写真のような飾りを見ると、「あ〜到着したな!」って感じれますよね!

プエルトプリンセサ空港から市内へ移動する方法

空港から出ると、横にコーヒー屋とレストラン、コンビニがあります。

写真を取り忘れてしまいましたが、空港を出ると目の前にタクシーの受付があるので最初はそこでタクシーを捕まえるのも良いと思います。

空港からなので少し高い金額ですが、100ペソ-200ペソもあればホテルなどの目的地まで連れて行ってくれます。

しかし、明らかに高額な料金を請求されたら断って違うタクシーに乗り換えましょう。フィリピンでタクシーに安全に乗る方法はフィリピンでタクシーは危険!?セブ島で安全に乗る方法。で紹介しています。

トライシクルで市内に行く方法がありますが、僕が空港に到着した時は、早朝だったのかトライシクルが空港前に一台もいませんでした。

もし、トライシクルに乗れるのならば、タクシーではなくトライシクルをおすすめします!

空港から移動する際にぼったくりを回避する簡単な方法

・割引交渉をする。

最初にタクシー等で請求される金額は99%高いです。なのでディスカウントしてくれるか交渉してください。ディスカウントしていくと最初の金額の半額になったりします。

もうディスカウントできないよ!って所まで行くと、「タクシーを降りてくれ」と言われる事もありますが、そこまでディスカウントできたら最高です。ガンガンディスカウントしてくれと伝えてください。

・観光客と悟られないように堂々とする

プエルトプリンセサに日本人がいるだけですでに観光客まるだしですが、おどおどしないで、堂々とした態度で歩いたり、話したりしましょう。

雰囲気や態度は相手に伝わるので、かなり有効ですよ。

この2つを常に頭の中に入れておけば大丈夫!最高な時間をプエルトプリンセサで過ごしてください。

プエルトプリンセサでおすすめな日本食レストランは断然【日本人経営のレストラン】プエルトプリンセサで食べ飲み放題の富士です。食べ放題だけじゃなくて飲み放題もついて550ペソは最高。

プエルトプリンセサの関連記事は下記をご覧ください。

プエルトプリンセサでwifiが使えるカフェ「ITOY’s cafe」

プエルトプリンセサのペンションハウス!Cleon Villas Pension(クレオン ヴィラズ ペンション)

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS