海外留学や旅行なら持ち運びが便利なスマホ用セルカレンズがおすすめ!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学行く人
これから海外留学に行きます。

荷物は最小限に抑えたいですし持ち運びに神経を使うのでデジカメは持って行かないけど、
せっかくなので留学先での思い出は写真に残したいと思います。

セルカレンズとかどうですか?

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、写真の画質はそこまでこだわらないけど、スマホでより良い写真を撮りたい人にセルカレンズはおすすめです。

自撮り棒(セルカ棒)を持っていくならセルカレンズのほうがコンパクトで持ち運びも楽々です。

この記事の内容
  • 留学には荷物を少なく
  • セルカレンズは使える

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者で現在はセブ島の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と一緒に働いています。

職業柄、留学生をたくさん見るのですが持っていく荷物は少ないほうがいいな〜と感じるので、写真にこだわるわけじゃないけど、スマホでキレイな写真は撮りたいな〜と思う人にセルカレンズはおすすめです。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

荷物を減らすにのおすすめ!

海外留学や旅行もですが、はじめての方は現地になくて困ったときのことを考えて、必要以上に荷物を持って行きたくなる傾向にあります。

ですが実際には荷物は空港会社によって重量の制限があるので持っていける荷物の量は限られています。

帰りのお土産のことを考えたり、現地で行動しているときにカメラの持ち運びに気を使いたくない人にもセルカレンズはおすすめです。

留学中のインスタ映えに!カメラはスマホ用セルカレンズで決まり!ではセルカレンズを装着すればスマホでよりキレイな写真が撮れるよとおすすめしましたが、持ち運びにも便利です。

ポイント
日本から持って行く荷物を最小限にすることを考えると、持ち運びに便利なセルカレンズは優秀。

セルカレンズの機能紹介

フィリピン・セブ島にきていたのでまずは自分たちの泊まったペンションで、スマホ(iPhone6S)と、セルカレンズを取り付けて撮影してみました。

iPhone6Sで撮影

そして同じ位置からセルカレンズを装着して撮影したのがこちら。

セルカレンズ装着時。

広い範囲が撮影できていますね。

今度は外から泊まったペンションを撮影してみます。

iPhone&Sで撮影

続いて同じ位置からセルカレンズを装着して撮影したのがこちらです。

セルカレンズを装着して撮影。

今度はiPhoneを縦にしてセルカレンズをつけずに撮影してみます。 

iPhone6Sで撮影

おなじ位置からセルカレンズを装着して撮影したのがこちらです。

セルカレンズ装着して撮影。

実際にこの写真は僕が「スマホでそのまま」と「セルカレンズを装着したスマホ」で撮影したものです。

ポイント
上記すべての写真は同じ場所に立って撮影しています。

いままで2つセルカレンズを購入して利用していますが、僕が利用しているのは広角レンズで留学先や旅先での風景をより広い範囲で奥行きのある写真がとれます。

広角ってなに?

広角とは普段のスマホで撮影するよりも広い範囲(広い角度)を撮影できることです。 

上記写真は1.2万円するセルカレンズで撮影しました。もうひとつのセルカレンズはBlackEyeの広角レンズです。

BlackEyeは5千円台で購入できるので比較的リーズナブルなセルカレンズでAmazonでも購入できます。

荷物を少なくできるかつ留学先で写真撮影に使えるのがセルカレンズです。

機械に弱くても大丈夫

実は僕パソコンを普段使いながら仕事をしてはいますが機械に弱いタイプの人間です。

せっかく購入したデジカメについている機能もまったく使いきれないですし、なんならプレステをテレビに接続するとかも苦手です。

機械オンチの人間にもセルカレンズは使いやすいです。基本的にセルカレンズはクリップみたいにスマホに挟んで利用するか、スマホケースに付属しているパターンの2つ。

なのでほぼワンタッチでセルカレンズを装着して、普段通り写真を撮れば、普段より広く奥行きのある写真が撮れます。

セルカレンズは小さいので留学に持って行く荷物として優秀で、機械に強くない人にもおすすめです。

フィリピン・セブ島留学にパソコンは必要かよく質問を頂きます

自撮り棒の代わりにもなる

クリップ式の広角セルカレンズを内側のカメラ(インカメラ)に装着すれば、写真のような自撮り棒の代わりにもなります。

留学先で観光をするときや、留学先の友達を写して写真撮影をするときに活躍する自撮り棒と同じようにセルカレンズを利用することもできます。

結論

留学や旅行では帰りのお土産を考えると荷物をできるだけ少なくする必要があるので、持ち運びに便利で場所を取らないセルカレンズはおすすめです。

【女性】フィリピン・セブ島留学経験ありの私が選ぶ!持ち物53選

ワーホリで持ってくべき便利グッズ・便利なもの33品【オーストラリア】

【セブ島留学】私は女性が水着を持ってくるのおすすめ!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS