飛行機で退屈しのぎ10選!これで長時間のフライトも大丈夫。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
どーも。ブラジルまで24時間のフライト経験があるKanです。

海外旅行には必ず使う飛行機。飛行機好きには機内も苦ではないかもしれませんが、それでも長時間座ったままの状態はキツいはず。それに海外に行くのは好きだけど飛行機が苦手と言う人もいますよね。

僕は海外は好きで人より多く飛行機を使いますが、高所恐怖症で飛行機が大っ嫌いです。。(笑)

それなのにETHOS(エトス)で5年以上働いている関係でフィリピンには年2回は行くのでフライト中の過ごし方は割と工夫してる方です。

さて、今回は機内で快適に楽しむ方法をお伝えします。

僕がブラジルに行った記事はこちら治安の悪いブラジルに1ヶ月の一人旅に行って気づいた英語の必要性

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

飛行機の退屈しのぎ10選!これで安心。

フライト中しか食べれない機内食を楽しむ!

飛行機の中での楽しみは機内食!航空会社によっても毎回どんな料理が出るのか楽しみです。

機内食に余りがあれば、お代わりも出来るみたいです。機内食は2種類から選ぶ事が出来るのでお代わりして両方食べれるかも!?

LCCでは機内食は有料になるのでチケットを予約時に食事を頼んでおくか、フライト時に注文するかになります。

長時間のフライトの味方!映画鑑賞

座席の前に設置されているスクリーンで映画を観てフライトの時間を過ごす。最近では、最新作もフライト中に見れてしまいます!

でも、LCCには座席の前にスクリーンが設置されていないので、自分のPCやアイパッドなどに観たい映画をダウンロードしておくにがベター。

設置されているタブにはゲームなども出来ますが、ゲームはかなり微妙。

ゲーマーには間違いなく退屈しない方法。ゲームをする。

DSやPSPを持ち込み、兎に角ゲームをやり続けている方を見かけます。

僕の友だちにも暇つぶしの為に新作のゲームソフトを購入する人がいますので、割とポピュラーな方法だと思います。

ゲームってはまると永遠に出来るのでかなり良い方法です。

本を読む(kindleがおすすめ)

キンドルで本を読む

事前にkindleで電子書籍を購入したり、空港の書店で面白そうな本を探します。旅行や留学では余計な荷物を増やしたくないので電子書籍が役に立ちます。

2冊か3冊(の電子書籍が)あるとフライトの時間や隙間時間に読むのは丁度いいくらいです。

お酒を飲む、そして飲み比べる

各航空会社によりお酒のレパートリーが違って楽しいです。
何杯飲んでもOKなのも良いですよね!ただし気圧の関係でフライト中は通常の2倍酔っ払いやすいと言われています。飲みすぎは注意です。

二日酔い・脱水状態を防ぐ他ためにも、お酒と一緒に水も飲むようにしましょう。

究極の退屈しのぎ「寝る」

もしフライト中に寝れたら「寝てる間に到着した!」って事も結構あります。おすすめは早朝のフライトを取って一晩寝ないで搭乗して飛行機な中で寝る事。

5時間前後のフライトだったら深く寝れれば完璧。少しでも快適に寝る為に、枕と目隠しを持っていきましょう。

どうしても飛行機では眠れないって方はSleeping Pill(睡眠薬)を飲むと良いです。薬局で買う事が出来ます。

僕は睡眠薬を飲んでも恐怖で眠れなかったのはここだけのはなし。

機内を歩く・ストレッチする

エコノミー症候群や時差ボケにならない為に、数時間おきに機内を歩く事は大事です。

怪しまれない程度に、機内を歩いてストレッチもしましょう。ギャレーで仕事が落ち着いた頃のCAさんに話かけてみるのもありです。

Wi-Fiを使って仕事をする

Wi-Fiが使える場合は、ネットを繋げて仕事をする事が多いです。

ネットが繋がらない場合でも、メモ欄を使ってタスクをこなす事もあります。機内でWi-Fiを使う場合、大体は有料です。

クレジットカードで支払ってWi-Fiを使う事が出来ます。僕がデルタ航空を使った時は使い放題で$20だった気がします。

長時間のフライトを有効に使って旅の予定をたてる

フライトの時間を有効活用して、もう一度旅の計画をたててみよう!

ある程度、予定をたてた方が旅先で有効に時間も使えるので、メモ帳やスマホのメモ欄に予定をたてておきましょう。

行き先の簡単な言語を勉強する

共通言語の「英語」を覚えておくのも良いですが、行き先によっては英語が通じない事もあります。

なので英語+行く国の簡単な挨拶程度のフレーズを覚えておくと現地についてから役に立ちます。

旅行も現地の人や外国人の人たちとコミニケーションが取れると何倍も楽しくなる!

(まとめ)飛行機は退屈です

割と寝ている間に目的地に到着してしまうこともありますが、やはり飛行機に乗る時は非日常な時が多く、何だか気持ちが高ぶって寝れない時や、飛行機が怖くて寝れない方もいます。

だからこそ、自分なりに創意工夫をして時間を有効に使ってみましょう。

海外旅行をすると、外国人とたくさん出会う機会が増えます。この先、日本で仕事をするにしても海外旅行をするにしても英語は必要になってくるので勉強しておきましょう。

フィリピン・セブ島でネイティブのアメリカ人から英語が習える語学学校もあります。

セブ島でアメリカ留学できるETHOS(エトス)のHPはこちら

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら