【最新版】2019年5月現在のセブ・マクタン国際空港の出国方法とお店一覧

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島旅行者
現在フィリピン・セブ島にいます。

これから日本に帰国するんですが、セブ島の空港を出国する時はどんなお店があるのか知りたいです!

行った事ある人教えてください。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、出国する時のセブ空港にはいくつかレストランがありますが通常より値段が高いです。またラウンジもあり、WiFiも使う事が出来ます。新しくなってから快適になりました。

この記事の内容
  • セブ・マクタン国際空港の出国方法とお店一覧

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

仕事柄、セブ島には多く行くので空港も何度も使っています。なので空港情報には詳しい方です。

こういった背景の僕が、セブ島空港の出国方法やお店を解説します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

セブ・マクタン国際空港の出国方法とお店一覧

日本に帰国する際は、セブ島空港ターミナル2に行きましょう。入り口でパスポートと搭乗券をセキュリティーに見せて空港内に入っていきます。

セブ島空港は新しくなってからかなり綺麗になりました。南国らしい雰囲気が漂っていて快適です。

まずはチェックインカウンターに行きましょう。チェックインが終わったら空港税を支払います。

国際線出発口の横に空港税を支払うブースがあります。空港税とは「空港使用税」になります。

こちらで空港税850ペソ支払います。

フィリピンペソ払いか、VISAのクレジットカードでのみ支払い可能です。日本円では支払えないので、現地通貨かクレジットカードを用意してください。

空港税を支払ったら領収書を貰うのでしっかり保管しておきましょう。出国手続きをする時に使います。

出国手続きの列。

出国手続きが終わり、荷物検査をすると免税店があります。お酒やタバコ、ブランド物など通常より安く売られているので、お土産におすすめ。
 
 
見るだけでも時間潰しになります。
 
 
こんな感じです。
 
 
 
搭乗口の方に進んで行くと、いくつかレストランやカフェがあります。
 
 
セブ市内にもたくさんある、アメリカのコーヒーチェーン点のコーヒービーンズ。濃いめの珈琲が好きな人はおすすめ。空港だけあって通常の1.5倍くらいの値段がします。
 
どこのレストランやカフェでもクレジットカードを使う事が出来ます。
 
 
バーガーキング。
 
空港内の食べ物は高いから嫌だな〜って方は外で買った物も持ち込みOKなので、空港に来る前に買っておきましょう。ウォーターサーバーもあります。水筒があると便利です。
 
空港に来る前に買ったペットボトルの持ち込みは不可です。
 
 
開放的で良い感じです。
 
 
ラーメン屋あります。
 
 
こちらはバーです。
 
お土産屋もあります。
 
 
 
 
セブ島らしいお土産がたくさん!
 
 
 
お土産も空港は値段が高いです。
 
 
コップ。
 
 

空港のWiFiについて

空港内はフリーWiFiが飛んでいるので利用する事が出来ます。しかし、途中で途切れたり繋がったりとあまり快適な印象はありません。混雑時などは、WiFi速度も遅くなると思います。
 

PLAZA PREMIUM LOUNGE

 
プライオリティパスかDinersカードを持っていれば使えるラウンジです。
 
 
食べ物が無料な上に、キッズルームやシャワールームも完備されています。
 
 
雑誌や新聞もあります。
 
 
キッズルーム。小さな子供連れの方には嬉しい設備です。
 
 
ビュッフェ形式でフィリピン料理中心でした。
 
 
野菜やフルーツもあります。
 
 
こんな感じです。
 
 
空港到着は時間に余裕を持って2時間30分前には到着しておきしょう。
 
 
以上になります!割と快適です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS