エルニドのアクティビティはアイランドホッピングで【神々の島を巡る】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
どーも!エルニドのツアーに感動した。Kanです。

エルニドでアクティビティーって何ができるんだろう?ってエルニドに行く前に考えてました。

この記事を読むあなたも、エルニドでどんなアクティビティーをしようかなと考えているはずです!

フィリピン最後の秘境と言われるだけに、絵本の世界に入ったような空間と雰囲気が漂うエルニド。その中でのアクティビティは言葉にならない程、最高でした。

この記事では、エルニドでの代表的なアクティビティのアイランドホッピングと僕が個人的にお勧めするアクティビティをご紹介します。

一人旅でも安心!一人旅にはおすすめのプラン紹介します。

紹介するアクティビティをすれば間違いなくエルニドで楽しめます。

エルニドでアイランドホッピングツアーの予約方法

ツアーの申し込み方法はシンプルに2つ。

  • ホテルの受付で申し込む
  • ツアー会社の受付に行って申し込む。

 

ほとんどのホテルの受付でツアーの予約が出来るので安心してください。ホテルで予約が出来なくても、エルニドの繁華街にはツアー会社がたくさんあります。

ツアー会社の受付に行ってツアーの申し込みをすればOKです。

注意
ツアーの支払いは現金のみです。

ちなみにエルニドの繁華街は赤丸のエリアです。

僕が宿泊したSwiftlets Inn(スウィフレッツイン)から繁華街まで徒歩5分。

代表的なフィリピン・エルニドのツアー4コース

photo by thebisdakexplorer

4つのツアーの料金は1200ペソ〜1400ペソ(約2600円〜3000円)でランチ付き。ツアー時間は9時〜15時とかなりお得です。

下記が4つのツアーの料金とコースになります。

一番おすすめのツアーA(1200ペソ)

  • スモールラグーン(Small Lagoon)
  • ビッグラグーン(Big Lagoon)
  • シミズビーチ(Simizu Beach)
  • シークレットラグーン(Secret Lagoon)
  • 7コマンドビーチ(7 Command Beach)

 

Kan
僕はツアーAに参加しました!カヤックが出来るのがツアーAです

ツアーB(1300ペソ)

  • エンタルラビーチ(Entalula Beach)
  • ピナグユタンアイランド(Pinagbuyutan Island)
  • スネークアイランド(Snake Island)
  • クドゥノンケーブ(Cudugnon Cave)
  • キャサドラルケーブ(Cathedral Cave)

ツアーC(1400ペソ)

  • ヘリコプターアイランド(Helicopter Island)
  • シークレットビーチ(Secret Beach)
  • マーティンロックアイランド(Matinloc Island)
  • スタービーチ(Star Beach)
  • ヒドゥンビーチ(Hidden Beach)

ツアーD(1200ペソ)

  • ブカルアイランド(Bukal Island)
  • リクイルビーチ(lqil Beach)
  • ナットナットビーチ(Nat Nat Beach)
  • キャドラロラグーン(Cadlao Lagoon)
  • パサンディガンビーチ(Pasandigan Beach)

ツアー料金以外にお金はかかるのか?

最初は上記料金だけで全てのアクティビティー料金が含まれていると思ったのですが、スモールラグーンでカヤックをする時に1時間のレンタルで300ペソかかりました。(希望者のみ)

後は、ツアーで周る島で飲み物やスナックを買うお金も持って行った方が良いです。なので500ペソ〜1000ペソを別で持っていきましょう。

雨の場合はどうなるの?

小雨の場合はツアー決行です。ですが天候によってルートの変更などがあるので確認しましょう。

アイランドホッピングツアーAの紹介!

ホテルまで迎えに来てくれます(8:30AM)

ツアー会社の人がトライシクル(バイク)でホテルの前まで迎えに来てくれました。

ツアー料金にはピックアップ費用も含まれています。

9時にはアイランドホッピングボートに乗り込みます。

僕はエルニドで友達と合流をしたのですが、友達は僕より前にエルニドに来ておりツアーAは体験したという事だったので、一人で参加しました。

他の方も一人で参加している人は多いので、一人で参加も大丈夫ですよ。

 

ツアーガイドは2名いました!

ボートの様子はこんな感じ。なんと偶然にこのボートの中の5割がナースでした。

フィリピン人以外にも多国籍な人たちが集まり盛り上がってます。

ツアーガイドさんも、タガログ語と英語を混ぜてツアー内容の説明をしてくれます。

奥に進む連れて海の色がどんどん綺麗になってきます。この景色youtubeで見た事あるわー

5分ほどたつと、海の色がエメラルドグリーンに!もうこの時点で写真では伝わらないくらい綺麗ですが、実はもっと綺麗になります。

海は場所によって大分色が変わってきます。綺麗ですね〜

シミズビーチ(Simizu Beach)に到着!(10AM)

出発してから15分程で第一目的地のシミズビーチに到着。他のツアー会社のボートがたくさんあります。

綺麗ですね!ホテル周辺のビーチもリゾート感が凄いですが、奥に入るともっとリゾート感が凄い。

シミズビーチでは日焼けしている人がいたり、海でプカプカ浮かんでいる人がいました。

お!何か売っています。

ビールやジュース、ココナッツジュースが売っています。

フィリピンってココナッツ製品が安くて美味しい。このココナッツも50ペソ(約120円)でした。

フィリピンのスナックも売っています。

一緒にツアーに参加していた人に写真をとってもらいました!

シミズビーチには約40分間滞在しました。

お待ちかねのランチタイム!!(12PM)

シミズビーチから次のビーチに移動する時に、ボートの上で魚やお肉をツアーガイドの方が調理していました。

次の島ではランチタイムです。(ビーチの名前忘れました)

ランチもツアーに含まれているのは嬉しいです。しかも豪華で最高!!

お皿が渡されて、ツアーに参加者で食べたいものをつまんで食べるスタイル。

フィッシュ!何の魚か分かりませんが白身魚です。

豚肉。フィリピン人は脂身が多い豚肉が大好き。これとビール最高に相性良いです。

フィリピンでは安くて美味しいチキン。

新鮮なナスとトマト。フィリピン人って野菜あまり食べませんが、結構ナス食べます。

ちなみに、ナスには皮にしか栄養がないそうです(笑) フィリピン人が食べているのは残念ながら中身だけ。

シェル。

スモールラグーンでカヤック!(2PM)

とうとうお目当のスモールラグーンでのカヤッキング!スモールラグーンの入ると透明度が物凄くなってきます。

みてください!

カヤックのレンタルは300ペソという事だったので、ボートの隣に座っていたボルトガル人を誘って一緒にカヤックをしました!

二人ともカメラをカヤックの上に持っていくのを忘れてしまったので、残念ですが写真がありません….(笑)

youtubeにカヤックの様子が載っていたのでこちらをどうぞ!本当にこのまんまです。

この後にビックラグーンにもいきましたが、カヤックを1時間漕いで力付きてボートで寝てました(笑)

もうこの時間になると、他の人もお腹一杯でボートの上で睡眠タイムです。

15時30分ごろ、出発した場所まで戻りツアー終了!

ツアー代金以外に使ったお金はココナッツジュース50ペソとカヤック300ペソで合計350ペソ(約750円)でした。格安ですね。

他のツアーは体験していませんが、ツアーAは噂通りおすすめでした。

エルニドに来たら絶対やるべし!!

僕がおすすめするエルニドでのアクティビティ

一人旅の過ごし方に悩んでる人はバイクをレンタルしよう!

エルニドでは1日を使ってバイクをレンタルしエルニド内を周るのがおすすめ。バイク屋は繁華街エリアにいくつかあったので、その中の一つを選択。

レンタル料金は12時間で500ペソ(約1200円)まじで安い!(2ケツできます)

一人旅をしてる人は、バイクをレンタルしていた人が多かった印象。

バイクを借りるのに必要なもの

  • 500ペソ(レンタル代)
  • パスポート

免許証は必要なしなので、無免でもレンタルできます。

バイク屋のオーナーが繁華街から40分程の距離にあるナクパンビーチがおすすめって事だったのでナクパンビーチに行ってみる事に。

補足
バイクを返却する時にはガソリン満タンにして返します。ガソリンはサリサリストアに売っています。

ナクパンビーチ(Nacpan Beach)の場所

宿泊先からナクパンビーチ(Nacpan Beach)までの距離を調べると20.4kmで40分かかるとの事。

とりあえず北の方にあるという事だったので、ひたすら北に進みました。凄い田舎なので人通りも少ないですが、人がいたら「ナクパンビーチどっち?」って聞いてナクパンビーチまでいきました。

ほぼ一本道なので、道に迷わないかな〜と思います。

バイクスピード出し放題です。

ナクパンビーチに到着!入場料を50ペソ(約120円)かかります。

中にはレストランが1つとビーチにポツンとバーがありました。

ナクパンビーチの良い所は4kmもの長いビーチがあり、めちゃくちゃ静かな所。

数組観光客がいたくらい。本当は誰にも教えてたくないビーチです。

波が通常のビーチより高い所も良い所。ビーチでリラックスして、熱くなったら海で泳いでいました。

ナクパンビーチに一つあったレストランでランチ。

ナスと玉ねぎとトマト。エルニドでは結構ナス食べました。

チキン。

フィリピンの野菜炒めのチョプスイ。値段は忘れましたが、全部で500円くらいでした。

ナクパンビーチのもっと北に行けば、もっと素敵なビーチがあるかもしれません。知っている人いたら教えてください!バイクツアーは次来ても必ずやりたい。

もう一つくらいビーチに行きたいなーと思ってナクパンビーチにバイクで来ていた観光客におすすめのビーチを聞くと、エルニドの中心地近くにMarimegmeg beachという事なので行ってみました。

Marimegmeg beachの場所

僕が宿泊してたホテルからバイクで10分。エルニドで本格インドカレーが食べれるGandhi’s Revenge(ガンジーズリベンジ)の先です。

ビーチの入り口前にバイクを駐車して、ビーチに向かいます。

結構長い階段……

ビーチはこんな感じ!ビーチ沿いに椅子とテーブルがあって食事する事も可能。

このビーチも穴場で人が少なかったです。

エルニドに来た際は、Marimegmeg beachにも行ってみよう!

まとめ

エルニドは世界的にも有名な観光地なので物価が高いと思ってましたが、ツアーは以外に安い!

海沿いのレストランは少し高めの値段設定でしたが、それでも安いと感じました。

それでは、エルニド旅行を楽しんでください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS