REINY先生の英会話#110 「お願いしても良い?」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

今回はレイニー先生の留学英語から留学中に必要な英会話①から、「お願いしても良い?」という英語のフレーズからはじまる英会話について書き起こしています。英語では「Will you do me a favor?」と言います。

留学したては環境の変化に戸惑い何かと困ることも多いので、ぜひ覚えておきましょう。

レイニー先生
16歳で単身渡米。高校はボストンにあるWalnut Hill Schoolでミュージカルを、大学はロスにあるCalArtsでストレートプレイを学ぶ。アメリカでは数々の舞台やミュージカル、そしてショートフィルムの出演を経験。
 
英会話の講師として5年間勤務。同時にバイリンガルMCとして、番組MCやイベントMCのキャリアをスタートさせる。
 
レイニー先生の留学英語(チャンネル登録数3.5万人)をyoutubeにて配信中。(参照:オフィシャルサイト
 
What’s up everyone.
Welcome and thanks for coming by.
My name is REINY and I’m your host.
 
Hey guys. レイニー先生です。
 
レイニー先生の英会話では
留学前に必要な英会話
旅行前に必要な英会話
そして留学中に必要な英会話をレイニー先生の
経験にも元ずいて皆様にシェアしている番組です。
 
それでは
早速今日もはじめていきましょう。
 
Are you guys ready?
I’m ready! Let’s begin!

レイニー先生と英会話

さあこれまでに皆さんは、飛行機にも一人で乗れ税関も一人で通る事ができ、ホテルのチェックイン・チェックアウトもそしてホテルで起こった問題にも対処し、ホストファミリーと楽しい時を経て学校生活をスタートさせたというシチュエーションです。
 
これまでの一連の流れをレイニー先生の経験に元ずいて、この1から100何ちゃらまでのエピソードでお届けしていますので、是非チェックしてみてくださいね。
 
そもそももうすぐ、留学前の生徒さんたちはサマースクールがはじまる頃ですので自己紹介だったりとか、ホストファミリーの家に着いたりだったりとか税関を通る時、飛行機の中もそうですけどそういったエピソードを凄く参考にしてもらえれば、絶対に使えると思いますので。
 
さあ今日は
Will you do me a favor?
 
Will you do me a favor?
 
これ凄く良く使うフレーズ何ですけども、
 
Will you do me a favor?
(お願いしたいんだけど。。いい?)
 
Will you do me a favor? (お願いしたいんだけど。。いい?)
 
っていうフレーズです。
favorとは親切な行為という意味であるんですけども
 
favorとは親切な行為という意味であるんですけども
 
もう、Will you do me a favor?
 
Will you do me a favor?
 
これを聞かれたら、何か頼まれてるんだっと
っで大抵そういう聞き方をされるんですよ。
 
用は〜して欲しいんだけど良いというよりかは、あの頼み事があるんだけどいい?って言ってこっちがYes. って言った後で、実はこうなんだけどって言う。
 
中々、Yes. とは言いにくい事も言ってきたりします。
 
簡単に考えられる一般的なカンバセーションとしては
 
Will you do me a favor?って聞いてくる人がいて、答える側はSure!
 
答える側はSure!
 
そうしたら、まあ 
Can i use your phone?
 
Can i use your phone?    電話を使っていい?
 
電話を使っていい?
っでそれが良ければ答える側も 
Sure, go ahead! No problem!
 
Sure, go ahead! No problem!
 
みたいな形で言えると思います。
 
今日はYesバージョンとNoバージョンのカンバセーションの練習をしてみたいと思います。
 
まずは、
Please repeat after me.
 
Will you do me a favor?
(お願いしたい事があるんだけど。。いい?)
 
Will you do me a favor? (お願いしたい事があるんだけど。。いい?)
 
Excellent. Very good.
 
そして、今日はじゃあ2つの質問をこれもリピート練習してみましょう。
 
Can i use your computer?
(あなたのコンビューター使っても良い?)
 
Can i use your computer? (あなたのコンビューター使っても良い?)
 
はい、いいです。
そしてこれ実際にレイニー先生も良くルームメイトに聞かれたんですけども
 
Can i borrow your clothes?
(服借りても良い?)
 
Can i borrow your clothes? (服借りても良い?)
 
人に洋服を借す事ってあんまりしないかなと思うんですけども、こう一緒の部屋をシェアしていると結構そういう事もあったりします。
 
っで最初の方は本当に、No. って言えなくて、嫌な気持ちはあってもYes. って言ってしまった事は多かったんですよ。
 
まあ最初は仕方ないかなと、ただ何を言っているかだけはちゃんと理解していないとあのー、良くわからない事に対してYes, と言わないように気をつけて欲しいなと思います。
 
っでそれに対して、良いよって言うのだったら
 
Go ahead! とか Sure! とか No problem!といえますけども。
 
 
断る時ってどんな時でも難しいですよね。
オススメとしては、
 
I’m sorry. I don’t feel comfortble.
(申し訳ないけど、それは出来ないかな。)
 
I'm sorry. I don't feel comfortble. (申し訳ないけど、それは出来ないかな。)
 
 
それでは、早速カンバセーションしていきましょう。
 
Here we go.
 

レイニー先生とカンバセーション 

 
Will you do me a favor?
(お願いがあるんだけど、いい?)
 
あなた
Sure!(もちろん!)
 

Can i use your phone?(電話使ってもいい?)

 
あなた
Go ahead!(どうぞ!)
 
 
Will you do me a favor?
(お願いがあるんだけど、いい?)
 
あなた
Sure!(ええ!)
 
Can i borrow your shoes?
(靴借りても良い?)
 
あなた
I’m sorry. I don’t feel comfortble.(ごめんなさい。それはちょっと出来ないな。)
 
Ok. それでは今度は皆さんの番です。
Your turn. Here we go.
 
あなた
Will you do me a favor?(お願いがあるんだけど、良い?)
 
Sure!
(もちろん!)
 
あなた
Can i use your computer?(あなたのコンビューター使っても良い?)
 
Oh yeah! No problem.
(全然問題ないよ!)
 
あなた
Will you do me a favor?(お願いがあるんだけど、良い?)
 
Sure!
(もちろん!)
 
あなた
May i borrow your clothes?(あなたの服を借りても良い?)
 
I’m sorry. I don’t feel comfortble with it.
(申し訳ないけどそれは出来ないな。)

まとめ

折角なので、今日はレイニー先生が留学時代に経験したびっくりエピソードをここでシェアしたいと思います。
 
えーレイニー先生10年生から留学したんですけども、その最初の1年目は同じルームをルームシェアしていたんですね。
 
ルームメイトと。っで一つの部屋にベットが2つあって、机が2つあっていう状態で、全てがプライバシー等ほとんど無い感じなんですけれども。
 
結構ね、ルームメイトの友達が自分が居ない時に勝手に入ってこれちゃうわけで、自分の物を結構持っていかれた。
 
盗まれた、盗んだ訳じゃなくて勝手に借りられちゃったりとかん〜服勝手に着られてたりとか。靴勝手に履かれてたりとかして、すっごく嫌だったんですけど、何かそれもどうやって言っていいのか分からなかったり歯痒い時を経て、という感じではあったんですが、最終的にはきちんとはっきりPlease, don’t do it. って言ったり。
 
後びっくりしたのがこのもうWill you do me a favor?
 
まさに聞かれて、Sure! って言ったら、あのー恋人今週末部屋に呼びたいから、週末どっか違うとこ泊まってくれるって言われたんですよ(笑) 
 
えっ?!って(笑)それでびっくりして
 
I can’t としか答えられなかったのを覚えていますね。
 
Because this it my room too. みたいな。
 
そうそう。
 
だから嫌な事は嫌ってはっきり言わないと、別にそういったからって嫌われる事を気にしないで嫌な思いをするのは本当自分なので、そういう事を覚えておいてください。
 
言葉が出てこないのは分かるけど、そういう時こそあのー日本人の先輩だったり英語の分かる人だったりにこう、文作ってもらってそれを自分で覚えて言うと。
 
それで、怒る相手だったら、その人が相手が問題ですし、そうしたら部屋を変えてもらうだったり色んな事は可能なので、覚えておいてください。
 
No. という事を恐れないので下さい。
 
Don’t be aftaid to say NO!!
 
 Don't be aftaid to say NO!!
 
Ok? 
So, That’s it for today!
今日は、Do me a favor?
 
を覚えてもらいました。
 
すっごく良く出てくる日常会話の一つのフレーズなので是非使ってみてください。
 
Once again. Thank you very much for coming by.
Thank you very much for waching.
 
My name is REINY. I will see you tomorrow and Don’t forget to Subscribe.
チャンネル登録お願いします!
 
それでは皆さんまた明日。Bye!!

(参照:REINY先生の英会話#110 「お願いしても良い?」

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>