さまぁ〜リゾートで紹介されたセブ島特集をまとめてみた

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

こんにちは、Kazuki(@kazki413)です。
 
先週、2月17日(土)に世界さまぁ〜リゾートでフィリピン・セブ 留学生おすすめスポットSP!が放送されていました。
 
去年は藤田ニコルさんが訪れたセブ島の観光スポットは割とシティ中心だったけど、今回はリゾートっぽい雰囲気が満載でしたけど、今回はまんべんなく特集されていたので、現地の情報を交えてまとめて紹介します。
 
 
留学中の人も、これから留学する人もテレビでおすすめのスポットをチェックしてみてください。
 
 

QQ English

セブ島だけで約100校の語学学校があるなか日本人がはじめて作った語学学校。代表がバイ急便企業から英会話、留学事業に参入したことで有名な学校です。
 
ちなみにETHOSは3ヶ月で英語が話せる、セブ島でアメリカ人とホームステイができる学校で有名です。
 

シキホール島No. 1のビーチ

photo by cebupot

はじめに紹介されたビーチはセブ島から約2時間、飛行機とボートで行くとつくザラグドーンビーチです。
 
セブ島からもオーシャンジェットで5時間でつきます。
 
シキホール島は観光客に人気のリゾート地であり、ヒーラーが住む魔術の島としても有名です。ミンダナオに住む過激派組織も近づかない神秘の島で、主にヨーロッパ系の観光客がたくさん訪れる島です。
 
セブ島から観光すると、日本からシキホール島へ行くよりもリーズナブルに旅行ができるので週末や連休を使って息抜きにぴったりです。
 
留学生向けにセブ島から格安でシキホールまで行く方法は今、この島がスゴすぎる!神秘の島「シキホール島」Vol.1で確認できますよ。しんどそう。
 
そのほかにもフィリピンは訪れてほしい場所がたくさんあります。詳しくはTop 10 Things To See In The Philippinesの動画をみてください。
 
 
インターンのサヨコちゃんが記事にしたカオサンフォールも動画内で紹介されています。
 
 

センチュリー・オールド・バレテ・ツリー

photo by cebupot

樹齢400年のバレッテという幸福の木と言われるガジュマルの木です。そんなガジュマルの根元には池がありドクターフィッシュが泳いでいます。
 
天然のフットスパですね。セブ島から見るとオスロブからさらに南下したところにシキホール島はあります。
 
 

ザ・ピラミッド(The Pyramid)

photo by The Pyramid

セブ島の経済特区で外資系、IT系企業があつまるITパーク内にあるレストランです。タクシーで「ITパーク ザピラミッド」といえば着けます。
 
ピラミッドの店内の様子

店内の様子。

店内も本当に三角形だよという写真。

店内も本当に三角形だよという写真。

ピザ 飲み物
番組内では夜にライトアップされインスタ映えする外観と、1600ペソ(約3700円)するレインボーケーキが特集されていました。
 

photo by The Pyramid

ここだけ見るとお値段高めのお店に見えますが、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザなどリーズナブルに1000円以下でナイスなボリュームで食べれます。
 
でもインターンのサヨコちゃんによると、
 
女子の素直な気持ち
 
 
それと朝9時から営業がスタートして朝食をいただけます。今度、記事にするためにお店行ってきたらアップしますね。

CIA

続いてCIAというセブ島のJセンターモール、東横インと同じ通りにある語学学校の紹介です。
 
この通りにあるスキレットという洋食レストラン、日本の洋食レストランの味そのままのオムライスが食べられます。
 
おすすめは、水信玄餅。個人的には表参道の甘味CLUBのお店で食べられる水信玄餅(商品名:天使の涙)よりも美味しい。
 
CIAはセミスパルタ校で本気で英語を学びにくる学生が多いです。
 
お酒大好きフィリピン人と違ってETHOSのアメリカ人の先生たちはたばこ、お酒を一切飲みません。
 
なので真剣に英語を勉強したい、ネイティブ・スピーカーとコミニケーションを取れるようになりたい学生が集まります。初心者からでも3ヶ月で英語が話せるようになります。
 

パシフィックリゾート セブ

 
 
名前にセブ入ってますが場所はマクタン島に位置します。
 
千葉にあるのに東京って名前がついてる東京ディズニーランドと同じですね。
 
パシフィックリゾート セブといえば長さ600メートルもある桟橋です。天気のいい日とサンセットは写真のタイミングとして抑えておきたいところです。
 
 
トリップアドバイザーの評価も32件中16位となんともいえない評価ですが、セブ島ホテルのデイユースは1000ペソを超えるのが一般的なのに休日900、平日800ペソなのはありがたい!ということで実際に行ってきました。
 
 
他のホテルデイユースを経験している僕からすると900ペソでランチビュッフェがつくパシフィックセブリゾートが一番コスパがいいです。
 
 

ラ・ヴィ・パリジェンヌ

 
女子ウケ最高の場所ピンクハウス
 
女子うけ抜群のガーデンです。通称ピンクハウスといいます。確かに男だけだと厳しそうな雰囲気・・
 
ベーカリーとワイン推しのワインバーで300ペソからワインが楽しめるのはいいですね!
 
昼間に行ったともだち情報によると夜とは違ってしょぼいと口を揃えて言っていますが、お店のオープンは18時です。ベーカリーなのに朝はやらないって斬新ですね。
 
いやいやライトアップとか大丈夫。わたしベーカリーとデザートだけでいいのって場合は、アヤラモールにあるラ・ヴィ・パリジェンヌがおすすめです。
 

まとめ

割と王道のセブ島情報+なぜかシキホール島の情報が魅力的に紹介されてましたね。
 
Top 10 Things To See In The Philippinesの人がIs The Philippines SAFE?の動画で話しているように本当のフィリピンの魅力は場所じゃなくて人です。
 
まだ訪れたことがない人はぜひ、一度セブ島を訪れてみてください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。33才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS