「フィリピン・セブ島留学」秋休みにサクッと留学しよう【おすすめ】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
日本の学校で秋休みが1週間くらいあります。この期間にフィリピン・セブ島留学をする事は可能だろうか?

1週間でも良いから留学してみたいです!

 

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、フィリピン留学は語学学校によって1週間から留学可能なので、秋休みを使って超短期留学をする事ができます。また学校によって秋休みの期間が違うので、限られた秋休みの期間で留学できるか調べる必要もあります。

この記事の内容
  • 秋休みにおすすめな留学プラン
  • 留学中の食事・服装について

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

セブ島には1週間サクッと留学する人や、中・長期留学する人など様々です。語学学校中の人なので、割と詳しくセブ島留学にいて説明できると思います。

こういった背景の僕が、秋休みのフィリピン留学について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

「フィリピン・セブ島留学」秋休みにサクッと留学しよう

3学期生の学校には秋休みはありませんが、2学期生の学校には秋休みがあります。

そして秋休みの日程は学校によって違うという事ですが、大体1週間くらいのお休みになるようです。

ですので、1週間の留学料金をまるっと紹介します。

結論、留学費用・航空券・生活費をいれて全部で約12万円になります。

下記では、ETHOSのホームステイとシェアハウスの1週間の料金になります。

1週間のホームステイ料金

※1ドル=110円で計算

語学学校の費用 60,500円(550ドル)
SSP(学生ビザ) 11,000円(5440ペソ)
航空券代(セブパシ) 4.5万円
現地生活費 1万円
海外旅行保険 0円(クレジット付帯を活用)
合計 126,500円
 
ETHOSではアメリカ人講師宅にホームステイする事が出来ます!全てのホームステイ先が学校まで徒歩2分〜5分と近いのもおすすめポイント。
 
ホームステイは人気NO1.のプランです。

1週間のシェアハウス料金

語学学校の費用 52,800円(480ドル)
SSP(学生ビザ) 11,000円(5440ペソ)
航空券代(セブパシ) 4.5万円
現地生活費 1万円
海外旅行保険 0円(クレジット付帯を活用)
合計 118,800円
 
シェアハウスは学校の目の前にありホームステイ先の横でもあります。
 
ETHOSではシェアハウスを選んでもホームステイ先のパーティーに参加する事も可能です。少しでも料金を抑えて留学したい人におすすめ。
 

秋休み期間の航空券がお得!

10月に秋休みになる事が多いみたいですが、10月の航空券は比較的安いです。

夏休み・春休み・冬安期間は学生が長期休暇に入るので、日本からフィリピンを含める海外への航空券は1.5倍〜2倍近くの値段になります。

しかし、10月は通常料金以下でチケットを購入できる可能性があります。

おすすめの航空会社は下記2社です。

  • セブパシフィック航空
  • フィリピン航空

 

また航空券はギリギリで買うより数ヶ月前に買った方が料金は安いです。留学期間が決まったら早めに航空券を手配しましょう。

留学中の食事について

ホームステイプランを選んだ場合は、朝食のみ提供されます。昼・夜は自分で用意していただきます。

ステイ先周辺に大型ショッピングモールが2つあり、フードコート・レストラン・ファストフード店なども入っているので留学生はショッピングモール内で食事を済ませる方が多いです。また自炊する事も出来ます。

シェアハウスの場合は、3食自分で用意していただきます。

シェアハウスもホームステイ同様、自炊したりショッピングモールで済ませる事が多いです。

下記関連記事で朝・昼・晩の食事風景を詳しく解説しています。

10月のセブ島は半袖・短パンでOKです!

セブ島10月の季節は雨季ですが、基本的に半袖・短パンでOKです!

雨季で少し降水量が多くなりますが、セブ島は年間を通して温暖な気温なので、夏服のみ持ってくれば大丈夫。クーラーで部屋の中の温度が冷えている事があるので、薄手の上着やズボンを用意しましょう。

また雨季シーズンなので、折りたたみ傘も持ってくると便利です。

留学のお申し込みはお早めに!

ETHOSでは希望通りの日程で留学ができるように、3ヶ月〜6ヶ月前に留学のお申し込みをするように勧めています。

3ヶ月を切ってからのお申し込みだと、学校が満員でご案内出来ない可能性があるので、出来るだけお早めに!(特にホームステイ)

セブ島で唯一アメリカ人講師宅にホームステイでき、全授業アメリカ人から習えるETHOS(エトス)が気になったら、まずは資料請求をして学校の情報をご覧ください。

LINEより気軽に請求できます。LINEで資料請求する。

 

今回は以上です。

1週間の休みでサクッとフィリピン・セブ島留学をしてみましょう。一生の思い出になること、間違いなし!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界13カ国26都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS