留学中は一人旅を激推しする【地球の裏側まで一人で行った僕が解説】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

悩んでいる人
留学中に一人旅をしたいんだけどどうしよう?

海外で一人旅をするのはちょっと不安で心配だな。でも、一人旅したい!って思ってる方へ。

 

結論から言うと、一人旅は人との出会いが多く、自分を成長させる事が出来るので行った方が良いです。

この記事の内容
  • 僕が留学中に一人旅を激推しする理由
  • 一人旅のメリット

 

この記事を書いてる僕は、フィリピン・セブ島に2回留学経験があり、今までに海外14ヶ国29都市行きました。そして8割以上の国を一人旅で行ったので、一人旅の良さや大変さを体験しています。

こういった背景の僕が、留学中に一人旅を激推しする理由を解説していきます。

ワーホリで失敗したくない方へ

なぜ学生時代英語の成績が5段階中2だった英語初心者が たった1年のワーホリで「英語がペラペラ」に?!

ワーホリ・2カ国留学のプロのカウンセラーで 月間8万人以上に読まれる留学メディアの運営者が

「初心者がワーホリで100%成功する方法」を 【期間限定】で無料プレゼントしています。

留学中は一人旅を激推しする

友達同士で旅行をするのも楽しいですが、一人旅はグループでは味わえない楽しさがあるので、僕は未だにハマっています。

楽しい体験が出来る以外にも、一人旅の場合、宿泊先の予約から目的地まで行くまで、全て自分で調べてやらなければいけません。

一人で知らない土地に行くので、常にハラハラドキドキ。しかも、海外なので尚更です。

こういった経験をすると、

一人旅で得られるもの
  • 新しい場所に行く抵抗がなくなる
  • 人に頼らず、自分でこなせる能力が身に付く
  • 自信がつく

と様々な面で成長することも可能です。

留学中、平日は授業があるので自由に行動出来る時間が少ないと思いますが、授業がない週末を使って、色々な場所に一人旅に行ってみてください。

次に、一人旅のメリットを紹介していきます。

その➀:自分で何でも決められる

グループで出かけて、ご飯何食べる?どこに出かける?と言って中々決まらなかった経験はありませんか?

グループの人数が多くなると、中々決まらなくて、「面倒くさいな….」と思った経験が僕にはあります。

一人だと、自分で何を食べようが、何も予定なく散歩してようが、ホテルで寝てようが自由です。

自分で何でも決められるので、フットワーク軽く行動できます。僕が一人旅をする理由はこれが一番大きいかもしれません。

その②:人と会う機会が増える

僕の場合、友達と旅行してしまうと、友達としか関わらず、人に行動を全て任せてしまうので、全く自分から動きません。

でも、一人旅の場合、何とかして、人と出会って関わらなければずっと一人ボッチになってしまいつまらないです。

一人旅のボッチ解決策は簡単です。

  • ホステルに泊まる
  • バーに行ってお客さんと交流する

 

ホステルやバックパッカーズは、1部屋に6人〜8人寝泊まりする、ドミトリーになります。

そして、一人旅でホステルを使ってる人がめちゃくちゃ多いので、ホステルに泊まって他のゲストと交流するのが一番手取り早い。

一人旅をしているゲストも、友達を探していますし、ホステルにはゲスト同士が交流できる交流スペース(ラウンジ)もあるので、人と関わりやすい。

お酒が好きな人はバーに行って、観光客に話しかけるのもありです。

こういった行動は英語力向上にも繋がるので、どんどんしましょう。

その③:常に新しい事に挑戦できる

右も左も分からない場所では、バスや電車に乗るのもドキドキします。

今までに海外14ヶ国29都市行きましたが、また新しい国に行くとなったら僕も緊張します。(最初よりは緊張しなくなりました)

旅行先では、今まで食べたことない物を食べたり、見たことのない珍しい景色をみましょう。

海外で、いきなり犯罪に巻き込まれたり、体調を崩してしまう可能性もあります。万が一のために「海外保険」には加入しましょう。

3ヶ月まで無料なおすすめの海外保険は、【海外保険】海外留学にはクレジットカードがおすすめで解説しています。

一人旅は近場でも全然OK

旅と言っても、留学先から外国へ旅行に行ったり、国内を旅行に行ったりと様々です。

バスで2〜3時間の場所に一人旅でも全然OKです。最初は近場で一人旅をするのもあり。

フィリピン・セブ島留学中に、海外旅行は国内旅行と同じくらい気軽にする事が可能です。

フィリピン・セブ島から海外旅行をする場合

セブ島から近場のマレーシアやシンガポールまでは、格安航空券を取れば、往復1万円台で行く事も可能です。

しかも、片道2時間と、東京〜沖縄間の距離間でいく事が可能。

学校が終わる、金曜日の夜に出発して日曜日の夜に帰ってくる便があるとベストです。

留学中に海外に行く場合は必ず、学校側に一人旅の行き先を知らせておこう。

国内を旅行する場合

フィリピンは7000以上の島から形成されています。

フィリピンの国内もたくさんの観光スポットがあるのでおすすめです。

バスや船、飛行機を使って国内を旅行して留学生活を充実させてください。

(まとめ)留学中に1人旅おすすめです

ここまで読んでくれたあなたは留学中に一人旅をするメリットや楽しさが分かったはずです!

ノープランの旅行でも良いので、今すぐ行動に移してみてください!

フィリピンでボランティアって嘘くさいけど短期ツアーに参加してきた。

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS