留学中ルームメイトと色々あった僕が話します(オーストラリア)

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学したい人
フィリピン留学だったら寮ですし、ワーホリでオーストラリアやカナダならフラットシェアが基本だと思います。

フラットメイトとのいざこざ付き合い方どうしてますか?
どんなことがありましたか?

こんな疑問に答えます。

正直、多国籍だとうざったいことも起こりますがそれも含めて異文化体験です。

この記事の内容
  • 僕の体験談
  • それでも良い経験
  • あなたの行動が国のイメージを決める

こんにちは、かずき兄(@Kazki413)です。

留学中はルームメイト(通称:ルーミー)と生活することになりますよね。

この記事を書いている僕は、ワーホリ、フィリピン留学経験者でして、部活の合宿では16人部屋に放り込まれるような経験を小5から経験してるのでワチャワチャするのには慣れてるタイプです。

ここでは僕が個人的に体験したルームメイトあるあるを紹介します。

多国籍なフラットだとうざったいことも正直おこりますが、今となってはいい思い出です。(過去は美化されます)

それでは早速、行きましょう。


集団生活経験:小学校5年生から
集団行動:苦手

ちゃんとした写真が見つからず、セブ島のトイレがヤバい!【留学前に事情チェック】のときに撮影した写真です。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートもしています。ホームページはこちら 

インドネシア人の彼女とサウジアラビア人彼氏のケンカ

僕のルームメイトだったインドネシア人にはサウジアラビア人の彼氏がいて、よくその彼氏がフラット(アパート)に遊びにきていました。

インドネシア人彼女とサウジアラビア人彼氏はイスラム教で、彼氏はエンジニアとして滞在歴5年、祖国には許嫁がいます。

日本で彼氏/彼女と宗教の話で盛り上がることはまずないですが、彼らの会話には宗教の話がよく出てきます。

例えば、イスラム教の神様の名前をインドネシア語で発音すると、サウジアラビア人彼氏が「ベイビーそれは違うよ、その神様の名前はこう発音するんだよ」とサウジアラビア語で発音する感じです。

サウジアラビアはイスラム教の聖地もあるので、毎回彼氏が「インドネシアでは神様の名前さえ正しく発音できないの?その神様の名前はね〜」というマウンティングをとって終了します。

これが彼らの日常です。

宗教の話が彼らの日常なのでお互いの宗教観の違いで衝突も起きます。
(同じイスラム教ですが国が違えば細かい違いはあります)

それをリビングやらかすので、フラットメイト全員からサウジアラビア人は嫌われていました。

 

僕は19歳のときにインドネシアに行ったのでインドネシア人に悪いイメージがないですが、これがはじめてのインドネシア人だったら嫌いになったと思います。

そのインドネシアのホームステイしたときの記事はこちら
【関連記事】ホームステイのいいところ?経験者が振り返ってみる(インドネシア編)

中国人のルームメイトが僕の前で僕の塩を使う

これはある日のキッチンで起こりました。

キッチンでパスタをつくってる中国人が僕の棚(だいたいスペースで使えるところが決まってます)から、僕の塩を取り出しパスタのお湯に使いはじめたので、注意したら「知らなかった」とだけ言われて悪気のひとつもありませんでした。

これ意外とあるあるです。別に中国人だからってわけではないです。

タイ人カップルの彼女がメンヘラで情緒不安定

またあるフラットではタイ人カップルがフラット(アパート)の清掃やフラットメイトである僕たちのレント(家賃)の回収担当でした。

その代わりバスルーム付きのオウンルームで家賃を少しだけオーナーからオマケしてもらって住んでいました。

彼氏は優秀でシドニーで仕事をしていましたが、彼女は英語が苦手で専門学校に行くためのIELTSのテストを受けては落ちるを繰り返していました。

ちなみに彼女はオーストラリアに2年以上住んでます。(長く住んでるのに英語が苦手な人は国に関係なく想像以上に多くいます。)

彼らのケンカパターンはいつも同じで、

タイ人彼女が僕たちのバスルームの掃除担当ですがよくサボります。

それをタイ人彼氏に告げると、「わかった伝えておくよ、ごめんね。」そう言って彼女が爆発します。

タイ人彼氏
また掃除サボったの?
タイ人彼女
だって英語のテストがあったから。
タイ人彼氏
それはそうだけどオーナーに決められた通りやらないと!
タイ人彼女
あなたは全然助けてくれないじゃない!!

もういや!(そう言ってフラットを出て行く)

2人が喧嘩するときは完全にタイ語。

なので内容は分かりませんが2人の話を後から聞く限りこのパターンです。

たまに彼氏が仕事帰りや休みの日に僕たちのバスルームを掃除してたりしました。タイ人にも真面目な人いるんだなと思ったのをよく覚えています。

はじめてのフラットと韓国人

僕がワーホリでオーストラリアをしてはじめてのフラットに2人の韓国人女性がいました。1人は僕とほぼ同い年、もう一人は30歳です。

そのフラットには6〜7人が住んでいて、男女半々でした。
いつも誰も男性がいないのにシャワーから「カー、ッペ!!」と痰を吐き出す音(50代のサラリーマンが日本でよくやるアレです)が聞こえてきたので、

kazuki
いまシャワーしてるの誰なの?
日本人フラットメイト
30歳の韓国人女性だよ。
kazuki
え?え?
日本人フラットメイト
韓国で30歳くらいの人はやる人多いらしいよ。

これはカルチャーショック大きかったです。

見た目も小綺麗な人当たりもいい韓国人のフラットメイトだったので普段のイメージがあるので、バスルームから聞こえる50歳サラリーマンのシャワー音が彼女だと気づかなかったです。

幻滅するときはいつもこのパターンな気がします。

まだまだ書ききれないほどルームメイトとのいざこざや異文化体験はあります。

あるけどキリがないので箇条書きで紹介します。

ルームメイトは良い!

散々いざこざを書いてきましたがルームメイトとの暮らしはいいコトの方が多いです。

例えば、フラットメイトの友達のインド人が来ると毎回のようにワインを買ってきてくれるので3〜5人で軽い飲み会がはじまるのもいいところです。

シドニーで仕事をしてる韓国人が仕事帰りに6本セットのビールを買ってくると「かずきにも一本あげる」とほぼ毎回くれてました。

オーストラリア人のフラットメイトとは話してるだけで勉強になります。

こういった些細ないざこざが向いてない人はワーホリに向いてないかも知れないです。
【関連記事】【経験談】ワーホリに向いてない人の特徴【現実逃避はOK】

1人の行動がその国のイメージを決める

これはルームメイトに限った話ではないけど、たった1人の行動がその国のイメージを決めてしまいます。

はじめて会ったインドネシア人が嫌な性格だと、インドネシア=性格悪いと経験するとどうしても考えてしまいます。

なので日本人=静かでつまらない人というのも留学、ワーホリしている日本人の行動で思うこともあれば日本人=優しいし一緒にいて楽しいと思われることにもなります。

これはどこの国にもあります。

例えばタイ人は(タイに観光に来る)オーストラリア人は女と像にしか興味がないいうイメージを持っている人は多いです。

セブ島にいるフィリピン人は(セブ島に来る)韓国人は上から目線、酔うとすぐ喧嘩する、家のものを壊すというイメージを持っています。

一度できたイメージをなかなか無くなりません。アメリカ人が持つ日本=忍者、サムライだって江戸時代400年以上前の話ですから。

なので海外にいる日本人は全員日本代表という言葉はその通りというのは海外に行く人は覚えておくといいのかなと思います。

オーストラリア行ったらフラットシェアは絶対した方がいい経験だと思います。
【関連記事】ワーホリで一人暮らし!?【最適な滞在方法】教えます

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら