留学のきっかけは何だった?【経験者に理由を聞きました】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
どーも。海外留学経験有り、現在はアメリカ人と働いてます。kanです。

僕が一番最初に留学したのは、4年前の2014年です。留学先はフィリピンのセブ島でした。

そして、現在はセブ島の語学学校に関わる仕事をしています。留学前は自分がセブ島に関わる仕事をしてるなんて1ミリも考えていませんでした。

そして語学学校に関わってるので、多くの留学生に会います。留学するきっかけや目的は十人十色!

この記事では、僕を含めた留学経験者3人の留学するきっかけとこれから留学する人のきっかけを紹介していきます。こんなきっかけで留学してるんだーじゃあ私も留学しよ!って気分になってくれたら嬉しいです。

英語には興味がなかったけど、留学のきっかけは「暇と勢い」

ハートリーフ

大学を休学しフィリピン留学後オーストラリアのワーホリに行ったカズアキの留学を決めたきっかけは「暇と勢い」

カズアキ

英語なんか全然興味なかったし、海外も旅行で台湾とインドネシアに行ったことがあるくらいでした。

ただ先輩のワーホリの話を聞いた時に、「英語喋れないし」とか「海外一人とか大丈夫なんかな」みたいなネガティブな印象は持たず、「それめっちゃええやん!!」って思うことができたんです。

同時に、海外に旅行じゃなくて住む、働くってどんな感じなんやろか?って興味津々でした。

暇だったから留学したってのは初めて聞きましたが、こんな理由の人もいる訳です。

カズアキの留学したきっかけの詳細については下記の記事で詳しく紹介しています。

僕が暇と勢いで大学3年で休学してワーホリでオーストラリアへ行ったワケ

就活する気はなかったけど帰国後社会人に

カズアキは1年間のワーホリ後に、またフィリピン留学に4ヶ月行きました。その後、日本に帰国してまたワーホリに行こうとも考えたみたいですが、日本で就職しています。(現在も日本で社会人として頑張ってます)

留学後に日本で就活をして合格した彼は「履歴書の書き方というよりは、面接での対策です」と言っています。

帰国後から就職に成功したカズアキの記事は就職する気は2%だったけどワーホリから帰国して正社員になった話で書いています。

就職する気は2%だったけどワーホリから帰国して正社員になった話

アメリカ留学したかったけど、金銭的な問題でフィリピン留学へ

これは僕が留学したきっかけの話です。

小学校の時から野球をやっていて、昔から「メジャーリーグ」に憧れていました。将来はアメリカに行きたいと昔から思っていました。

高校生になり家族旅行でオーストラリアのシドニーに。この時は長男がオーストラリアでワーホリをしていたので家族で会いに行きました。シドニー旅行中に「英語で外国人と話せたら楽しいだろうな〜」と強く感じました。

「外国人と会話したい」これが僕が留学をする事になったきっかけです。

大学生では比較的自由な時間はあったので1ヶ月アメリカ留学をしようと思ったんです。インターネットでアメリカ留学の事を調べると留学費用が高すぎて大学生の僕が留学するのは到底無理でした。

そんな大学生でお金が無い僕でも行けたのがフィリピン留学。

フィリピン留学だとアルバイトで貯めるお金でも十分行けます。留学生のお金の貯め方も様々です!留学費用の貯め方は下記の記事を参考にしてください。

お金はどう貯める?7人の留学生に聞いてみた。

フィリピン留学をしたのがきっかけで、現在はフィリピンのセブ島にあるアメリカ人が経営する語学学校の日本支店として働いています。

これからワーホリに行くあかりさん。ワーホリを決めた理由とは

もともと、ワーホリをしてみたいと思っていた看護師のあかりさんが真冬の海岸を歩いていたら、留学経験者の日本人とフランス人に出会い、留学経験を教えてもらったそうです。(下記引用文)

Akari

私もこれから看護師を辞めて留学に行こうと思っていると話すと、絶対行ったほうがいいよ!と背中を押してくれました。

実際に留学に行って帰ってきた人が近くにいないので、Rさんの生身の体験話を聞けたことと後押しは大きかったです。Rさんはこの春から国際協力に関わる仕事を始める予定(超難関企業)。

留学によって仕事の選択肢も広がるということを体現しているモデルケースみたいなエピソードでした。

この出会いがあったから、留学に行きたいという気持ちは固ったようです。

ひとそれぞれ、留学のきっかけとなるトリガーは違いますよね。たった一人の人や経験、一冊の本との出会いから人の人生は180度くらい変わると思います。

あかりさんがオーストラリアでワーホリを決めたきっかけの記事は看護師3年目の私が三保の松原で謎の日本人とフランス人に出会い、オーストラリアへのワーホリを決めた理由で紹介しています。

就職したくなかったから。やりたい仕事がなかったからワーホリへ

僕の兄で現在、セブ島の語学学校ETHOSで一緒に働いているKazukiの留学したきっかけです。

大学の授業でインドネシアのマランというド田舎で1ヶ月ホームステイを経験し、海外に興味を持つ。周りが就活スーツを着て、就活ヘアにしてBS書いて頑張ってるときに「やりたい仕事がない。なので頑張る気が起きない。もっと広い世界も見て見たいから海外で英語覚えれば何か変わるかな。」という理由でオーストラリアのシドニーでワーキングホリデーをしています。

シドニーにした理由を聞いたら、

Kazuki

理由?特にないけど強いて言えばワーホリだと行ける英語圏の国は、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドが有名なんだよね。

イギリスは高いから却下、カナダは寒いから却下、ニュージーランドとアイルランドはどこにあるか知らなかったから却下。オーストラリアは競泳強いし、オージービーフ有名でしょ?

そいで、シドニーはオリンピックあったから良さそうじゃん?だからシドニー。

英語が話せるようになれば良かったので国にこだわりはなかったみたいです。笑

極論、寒い国より暑い国のがいいよねってだけで決めたみたいで理由は後付けです。

Kazukiの詳しいプロフィールはこちら

留学のきっかけ・目的は十人十色

留学してまで何をしたいのか?留学する意味は十人十色。

僕は「留学するのが夢だから行きたい」という漠然とした理由でも、留学する理由としては十分だと思っています。

熱が冷めない内に行動して、留学してみると、今までに会った事のない人種に人に会えて、価値観が広がり、これからのあなたの人生を大きく変えるきっかけになると思います。

あなたが留学する意味は何ですか?

例として4人の留学したきっかけや留学するきっかけを紹介してきましたが、あなたの留学するきっかけは何ですか?

ここまで読んでくれたあなたなら、こんな簡単な簡単なきっかけで留学してるんだ!って思ったはず。興味を持った瞬間がチャンスです。まずは留学の事について調べてみましょう。

僕が語学学校を紹介している、フィリピン・セブ島は日本から近い、ビザの手続き、留学費用が安く留学先としておすすめです。下記にフィリピン留学のメリットをまとめたので合わせて読んでください。

フィリピン留学のメリット9つ!【魅力を120%お届けします!】

 

 

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら