【マニラ】中心地の近未来都市「BGC」ボニファシオ・グローバルシティを紹介

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

Kan
こんにちは。マニラ滞在歴5ヶ月になりました。Kanです。

マニラの中心地・ビジネス街である「BGC(ボニファシオグローバルシティー」ってどんな所だろう?って方へ。

この記事の内容

・BGCの街並みを写真を使って35枚使って紹介
・BGCの治安の紹介

実際に、BGCに行ってたくさんの写真を撮ってきました。フィリピンとは思えない先進国を思わせるような街並みを写真と共に、ご覧ください。

「BGC」ボニファシオ・グローバルシティの場所

まず初めに、BGCの場所を解説します。

マカティやタギック市などはアメリカの植民地時代に米国が所有していた場所になります。

マニラでは地域によって、スペインやアメリカの面影を残したエリアがあります。その理由は、過去にスペインとアメリカがフィリピンを植民地にしていたからです。

※関連記事
アメリカ占領時代のフィリピン人の英語は今より上手かった

「BGC」とはどんな場所か?

BGC「ボニファシオグローバルシティ」は昔、フィリピン軍の駐屯地として利用されていました。その場所を再開発して、近未来都市として開発中です。

現在では、日本人を含めた外国人駐在員が多く住んでいたり、オフィスもたくさんあります。マニラ日本人学校があるのもBGCにエリアになります。

BGCを大きく分けると「Bonifacio High Street」「Uptown Bonifacio」「McKinley Hill」に別れています。どの場所も、それぞれ異なった雰囲気があるのが特徴的。

では、実際にBGCがどのような所か写真を使って解説していきます。

マニラの中心地「BGC」の様子を写真を使って説明

ボニファシオ・ハイストリート

ショッピングセンターやレストランが立ち並ぶエリアで、富裕層のフィリピン人や外国人駐在員を多く見かけるエリアです。

週末になると若者で賑わう「Bar」や「Disco」もあります。東京で言う六本木のようなエリアでしょうか。

BGCでは、清掃員が道を常に清掃しています。ゴミがほとんど落ちていません。

フィリピンでゴミが落ちていない光景を見るのは奇跡に近い。

大型台風がフィリピン近くに接近している前だったので、日曜日ですが人は少なかったです。

芝生も綺麗に整っています。

BGCにはコンドミニアムもあり、多くの駐在員が住んでいます。

このエリアに住めるフィリピン人は一つのステータスっぽいですね。

マニラに旅行で来る方やビジネスで来る方に、AIrbnbを使って現地のコンドミニアムに滞在するのもおすすめです。僕もBGCに滞在する時には、エアビーを使っています。

おすすめのコンドミニアムは【体験レポ】マニラでAirbnb(エアビー)を借りた一連の流れこちらで紹介しています。

Bonigacio High Steetの看板。

オフィスもたくさんあります。

かなり先進国的な風景ですが、緑が豊富でパームツリーとかもあるので、良い雰囲気が漂っています。危険な雰囲気は全くありません。

オシャレなモニュメントもあります。

TGI Fridays

スターバックスやCoffee Beansと言った、有名なカフェもあります。

ボニファシオ・ハイストリートの様子の動画をとりました(10秒)

ハイストリート近くにある、レバ刺しが食べれる焼肉屋がおすすめです。

【マニラで焼肉】レバ刺しも食べれる「焼肉わっしょい」

このチップス屋いつも気になってます。

セブ島にしか行ってない人は、BGCの先進国のような雰囲気にびっくりするでしょう。

ボニファシオハイストリートで一番人気っぽかった。MARUGAME UDON

食べたかったけど、人が並び過ぎてて諦めました。リーズナブルに日本のうどんが食べれるのがうけているようです。

ここを真っ直ぐ進むとMarket Marketというローカルモールがあります。

Moguという日本食レストラン。

日本でも有名なとんかつ「さぼてん」もあります。今度食べてみよう。

ピザが美味しいレストランDario(ダリオ)

本格!マニラで激うまイタリアンピザが食べれるDario(ダリオ)

BGCでローカル感が味わえるショッピングモール「Market Market」

ボニファシオ・ハイストリートの横にローカル感が味わえるショッピングモールがあります。

フードコートもたくさんあるので、安く食事をしたい場合、Market Marketに来ると良いです。

Market Marketに来ると雰囲気が結構変わります。

客層が富裕層から一般庶民に切り替わります。マニラのショッピングモールだと、経済的レベルによって行くモールも違くて面白いです。

フィリピンの食べ物がたくさん売られているので、掘り出しものが見つかりそうです。

BGCで両替をしたい場合、Market Marketに両替所があります。

SM Aura Premiam方面に歩いてみます

なんと、BENTLEYのお店がありました。毎日大渋滞に巻き込まれるマニラで車を買うのは、全く意味が分かりませんが、BGCを歩いていると高級車を結構見かけます。

日本のお金持ちってユニクロとか普通の服を来ていますが、フィリピンのお金持ちは身につけているものや、立ち振る舞いですぐに分かる気がします。

Audiも!

フィリピンの渋滞事情については【劣悪】フィリピンの交通渋滞がひど過ぎる「セブ島・マニラ編」で解説しているので、どうぞ。

この歪な建物がSM premium Auraの建物です。

高級なレストランやファッションブランドが多く入っています。

SM Aura内のオススメ施設はこちら。

マニラにあるおすすめ中華料理:鹿港小鎮(LUGANG CAFE)
お洒落なジムFitness First

SM Auraの道路の先は貧困地区です。フィリピンでは、道路一本超えただけで一気に、景色が変わります。

日本では見られない光景です。

 

一方、まるで先進国のような街のBGCでは高層コンドミニアムがどんどん建設されています。

これから先は、更に見違えるような街になっていることでしょう。

この場所では夜になるとナイトマーケットが開催されます

週末の夜になると、ここの屋台が立ち並びます。目印はこの壁にかかれたアートです。

BGCの週末はMercato Centrale マーケットに行ってみよう。

小さな公園もあります。ストレッチをしたり、軽い運動をするのにも良いですね。

夜に利用しても問題ありません。

BGCの治安はかなり安全で、ビジネスの中心地であることから、他のエリアと比べて家賃が高くなっています。

こんなおしゃれな壁画アートも。このアートをバックにして写真をとったらインスタ映えした写真が取れそうです。

BGCのモニュメント。カッコいいですね。

UP town Mallの方には、Lexusもあります。

Up town Mallの近くでは、日本にも良くある「デニーズ」がフィリピンだと高級店になっていました。

まだまだ、建設中の建物がたくさんあります。これからが楽しみですね!

「BGC」ボニファシオ・グローバルシティの治安

BGCはマニラの中でも、ダントツで治安が良いなと感じます。

外国人駐在員や現地の富裕層が多くストリートチルドレンもいないので快適に過ごすことができます。

しかし、夜中になると一通りは全くないので、BGCと行っても夜中の一人歩きは控えましょう。

マニラの治安については3ヶ月マニラに住んでみた僕がマニラの治安を暴露します!で解説しているので、どうぞ。

まとめ

BGCの街並みも、この記事を読む前には少しは分かったと思うので、次は実際にBGCに行ってみてください!

今後、記事内の写真も追加していく予定です。それでは、以上になります!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。海外旅行好き。セブ島、マニラ、バリ島、マラン、台湾、香港、シドニー、バンコク、シンガポール、ハワイ、ブラジル、アルゼンチンなど世界中を旅した経験有り。世界11カ国18都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 得意技:三角絞め・ギロチンチョーク 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS