留学はシェアハウスで3倍楽しくなる【選び方】(オーストラリア編)

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学希望者
留学やワーホリをするならシェアハウスに住むのが一般的ですか?

英語を覚えるためにも挑戦したいなと思っています。

こんな疑問に経験者が答えます。

結論から言うと、シェアハウスで友達関係が良好なら留学生活は3倍以上に充実します。

この記事の内容
  • シェアハウスのメリット・デメリット
  • シェアハウス英語

この記事を書いている僕はワーホリで3回、シェアハウスを変えました。

これまで、フランス人、韓国人、インドネシア人、インド人、トルコ人、ブラジル人、オーストラリア人、日本人などなど留学中にシェアハウス暮らしていましたがシェアハウスではいい経験が出来ました。

現在はセブ島にある語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と一緒に仕事しています。

そんな背景の僕がシェアハウスの選び方、メリット・デメリット、シェアハウス英語をお伝えします。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

シェアハウスとは?

シェアハウスは一軒家やフラット(アパート)を複数人でシェアして住むところのことです。日本ではあまり一般的ではありませんが、オーストラリアでは一般的です。

シェアハウスは生活費を安くできるほかにも、様々な国籍と年代のシェアメイト出会いがあるので、日本ではできない経験ができます。
【関連記事】ワーホリで一人暮らし!?【最適な滞在方法】教えます

シェアハウスの探し方 

オーストラリアでシェアハウスを探す場合はネット検索が一般的です。

インターネット以外の情報収集は以下の通りです。

その他の方法
  • 現地留学エージェント
  • 語学学校
  • 現地の日本語新聞
  • 日本食レストラン
  • 日本食スーパー

ほかにも友達や知り合いの紹介なども一般的です。

シェアハウスのメリット・デメリット

メリット デメリット
英語の上達につながる 英語力がないと部屋がない
異文化体験ができる 常識が通じないのがストレスになる
ステイ費用を節約できる 金銭トラブルがある
ステイ先を自由に選べる 人気の物件は早い者勝ち

日本人と住む場合はこの限りではないですが、他国の外国人たちとシェアした場合のメリット・デメリットはあると思います。

僕も過去にいろいろありました。
【関連記事】留学中ルームメイトと色々あった僕が話します(オーストラリア)

シェアハウスの探し方

シェアハウスの探し方は簡単です。

  1. ネット検索する
  2. オーナーに連絡
  3. インスペクション(内見)する
  4. 物件を決める

 

この4つの流れで決まります。物件を見つけるまでの期間も2週間ほどです。

インスペクションをするときに、セキュリティやバスルーム、キッチンなどの共有部分の使用方法や掃除は当番制か、電気代やガス代、家賃の支払い、補償金(ボンド)を聞いて契約をします。

ワーホリで部屋探しをするときの詳細な注意点などはここにまとめました。
【関連記事】ワーホリで初めての部屋探し9のポイント【オーストラリア】

まずはバックパッカーかYHA

留学やワーホリをするにあたって日本で住まいが確定している方が気持ち的にも安心です。でもオーストラリアについてからシェアハウスを探すのがおすすめです。

実際にインスペクションでアパートや家の様子を見てからでないと余計なトラブルに巻き込まれます。日本では情報収集だけにとどめておくか、実際にインスペクションする日程を決めておくまでにとどめましょう。

オススメは初めの2週間はバックパッカーがYHAに泊まるか、ホームステイ、Airbnbを利用してステイ先を確保して、現地についてからシェアハウスの部屋探しをすることです。

覚えておくべきシェアハウス英語

apt(apartment) アパートメント
Unit/Flat マンション・アパート
House 一戸建ての家
Shr(Share) シェアハウス
Bach(Bachelor) ワンルームマンション
br.(bedroom) ベッドルーム
Balc(Balcony) バルコニー
M/F(Male/Female) 男女
Fem(Female) 女性
inc(included) ~も含む
N/S(non smoker) 禁煙者
pw(per week) 1週間ごと
Bond 保証金
Exps(Expense) 光熱費・電話代
Sec(Security) 防犯設備
Ens(Ensuite) 浴室付きの寝室
B.R.(Bedroom) 寝室
Incl(Include) ~含む
F.F.(Fully Furnished) 家具付き
Unfurn(Unfurnished) 家具無し
Comf(Comfortable) 快適

まとめ

留学は部屋探しの悩みが解消できたら、今度は仕事ですね。

5ヶ月100万円!!ワーホリ中に貯金できる?直接聞いてみた。

【オーストラリア】手持ち10万円のワーホリがローカルジョブをゲットするまで

【稼げるの?】ワーホリでローカルの仕事をした人にインタビュー

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら