フィリピン留学・4ヶ月の費用と効果【海外で働く英語力が身につく】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島留学をして、外国人と問題なく英語で会話できるようになりたい。海外で働くのに必要最低限の英語力を身に付けたい。その為には、どのくらいの期間留学したら良いんだろう?って方へ。

結論から言うと、3ヶ月以上の留学、特に4ヶ月の留学はおすすめです。

僕は、フィリピン・セブ島の語学学校ETHOSの仕事に関わっており、今までに100名以上の生徒と接してきました。留学経験者の中でも、1週間や1ヶ月の留学より、3ヶ月以上留学した生徒の方が、自分で英語力の向上を実感しており、満足度が高いです。

この記事の内容
  • 見積もり不要で4ヶ月の留学費用が分かる
  • 4ヶ月留学した留学生のリアルな声が分かる

英語初心者でも4ヶ月留学すると、オーストラリアの3つ星リゾートホテルで働ける最低限の英語力を身に付けられます。フィリピン留学後、ワーキングホリデーを考えてる方も、必見です。

それでは、細かく解説していきます。

長期留学:4ヶ月の留学でかかる費用

フィリピン留学にかかる費用はシンプルに6つだけ。

  1. 語学学校の費用
  2. 海外送金費用
  3. SSP、ACR I-Cardなどビザ費用
  4. 現地生活費
  5. 航空券代
  6. 海外旅行保険


④〜⑥までは、ご自身で用意していただきます。おすすめの航空会社や海外旅行保険は後ほど紹介します。

日本で支払う費用と、現地支払いの費用があるので、一つずつ詳しく解説していきます。

語学学校の費用「日本でお支払い」

セブ島でアメリカ英語を習える、ETHOSと他校の簡単な比較を最初にご覧ください。

セブ島で本場「アメリカ英語」を習いたい方は、ETHOSがおすすめです。

  ETHOS フィリピンの他校
講師 アメリカ人 フィリピン人
ステイ先 ホームステイ 学生寮
学校規模 少人数でアットホーム 大規模で数百人以上いる
教材 オリジナル 市販 or 無し

ETHOSで一番人気プランのホームステイ6時間(2〜4人部屋)コースの料金が下記の通りになります。

6時間コース(16週間)8190ドル(900,900円)
※1ドル=110円計算
ホームステイ16週間/6時間コースの8190ドルには下記のすべてが含まれています。
 
  • 空港送迎費
  • 入学金・宿泊代
  • 水道、光熱費
  • テキスト代
  • ホットシャワー完備
  • ウォーターサーバー完備
  • Wi-Fi完備(全ての教室・ステイ先の個室で無料で使用できます)
  • 朝食(平日のみ)
  • 個室清掃、ベットシーツ交換(週1回/部屋は常に綺麗に保っています)

他校のように、1週間ごとにテキスト代金や電気代がかかる事はありません。

 
さらにこの価格が税込価格です。
 

1日6時間の授業内容(マンツーマンも含まれています)

ETHOSでは、全授業プロのアメリカ人講師が担当します。

  • 4時間:アメリカ人講師との最大6名の少人数グループレッスン
  • 2時間:予習、復習の時間(この時間にアメリカ人講師とのマンツーマンも可能)
  • 合計=6時間

 

2時間の予習、復習の時間の15分間を使って、希望者はアメリカ人講師との15分間のマンツーマンレッスンが可能です。マンツーマンレッスンはTOEIC対策をしたり、授業で理解できなかった内容を聞いたりと、自分の好きなようにアレンジできます。

補足

4時間の授業ではカンバセーション、リーディング、グラマー、発音を勉強します。
※7時間コースを選んだ場合は、ライティングのクラスが追加されます

ETHOSのオリジナル教材

ETHOSの教材は学校に到着してから差し上げます。

アメリカ人講師は日本語は喋れません。授業は全て英語で進行し、テキストも全て英語です。

ネイティブのアメリカ人が日本のTOEICや英語の参考書を見ると、簡単に文法の間違いや単語の間違いを発見できます。なので、ETHOSではアメリカの教材をアジア人向けに開発したオリジナルの教材を使用しています。

しっかりとレベル毎にクラス分けもされています

こちらが、ETHOSの授業スケジュールの一例です。

初日のオリエンテーションで生徒の学力を測り、英語力別にクラスを構成しています。

フィリピン留学4ヶ月の長期留学の場合のビザ代金

留学に必要なビザの申請を日本で事前にする費用はありません。全て現地で、語学学校のスタッフが代行します。

4ヶ月のビザ代金は(約)合計36.000円です。

ビザ料金は期間によって異なります。4ヶ月以上の留学も検討されている方は、この記事からビザ料金を確認してください。フィリピン留学に必要なビザ費用一覧【事前の準備は必要無し】

注意説明
パスポート残余期間に滞在日数+6ヶ月以上必要
往復航空券または他国への出国時のチケットを保持していること

おすすめの航空会社と費用

日本からセブ島までのおすすめ航空会社を3社紹介します。

  1. バニラエア
  2. セブパシフィック航空
  3. フィリピン航空


各航空会社の料金は以下の通り(往復料金)

航空会社 閑散期 繁忙期
バニラエア 45000円 80000円
セブパシフィック航空 45000円 80000円
フィリピン航空 60000円 100000円
  • 繁忙期=学生の夏休み・春休み・年末年始 
  • 閑散期=繁忙期以外のシーズン

各航空会社のホームページに飛んで、最寄りの空港から一番安い航空券を探しましょう。

語学学校の繁忙期は学生が多く、航空券も高いです。留学生が少ない時期に留学したい場合、閑散期がおすすめ。その理由はこちらを読んでください。【フィリピン留学】留学生が少ない時期とおすすめな季節

おすすめの海外保険

海外保険付帯のクレジットカードを発行すればOKです。

無料で充実した海外保険に加入ができ、海外で病院にかかったり、怪我をした場合、キャッシュレスでお金を支払う必要無しに、手当を受ける事ができます。

僕もセブ島で風邪を引いて、病院に行った時はクレジットカード付帯の海外保険で対応しました。セブ島には日本語対応の病院もあるので安心です。

※関連記事
【セブ島の病院】日本語対応の「ジャパニーズヘルプデスク」がおすすめ

おすすめの海外保険付帯のクレジットカードは1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめで紹介しています。

フィリピン・セブ島での生活費・お小遣い

セブ島の物価は日本の約1/3。1週間に1万円もあれば十分に足ります。4ヶ月の留学なら16万円です。

留学生は平日と休日にどんな事にお金を使って、休日はどんなアクティビティができるのか気になりませんか?

1週間に1万円の予算は、十分贅沢な生活が出来る金額です。節約したい人は1週間5000円〜7000円で生活可能です。

お小遣いについてと留学中のお金の管理方法はフィリピン留学のお小遣い額は?【月に現金4万円で足ります】で解説しています。

フィリピン留学4ヶ月の合計費用「ホームステイ」

※1ドル=110円で計算

語学学校の費用(税込) 900,900円(8190ドル)
SSPと観光ビザ延長費用 36,000円(17.230ペソ)
航空券代(バニラエア) 4.5万円
現地生活費 16万円
海外送金費用 2000円
合計 1,143,900円

実際にETHOSで4ヶ月留学した卒業生の体験談と効果

社会人:桐山さんの体験談

授業はもちろん英語だけなので先生が何を言ってるのかさえ、最初はわからなかった。

1ヶ月は慣れるのに費やしたので「英語が好き」、「2ヶ所目の留学先」など基礎が分かる人にオススメ。ビジネス的にいくら払ったからこうしたい、してほしいと思う人は合わないと思う。

先生達や子供たちは家族のように接してくれるからアットホームな環境やアメリカ人の生活を英語と共に学びたい人はとても良い環境だと思う。

授業は自分次第。毎日全てが勉強の時間になる。

社会人:菊池さんの体験談

写真搭載NGだったので文字だけで紹介します。

とても楽しかったです。わかりやすく丁寧に先生達が教えてくれました。
授業外のことでも先生達はとても親切に接してくれました。
家族愛が強く、私たち生徒のことも家族のように接してくれて嬉しかったです。

ホームステイプランについての詳細「動画」

ETHOSホームステイプランについてを1分30秒の動画にまとめています。サクッとホームステイがどういうモノか理解できますので、ご覧ください。

まとめ

4ヶ月の留学費用は100万円以上かかります。

留学で100万円以上支払って、自己投資している方は、英語習得のコミット度も高く熱心です。

英語初心者の状態から、海外で必要最低限の英語を使って仕事ができるのは、大体4ヶ月が目安になります。

長期留学をして、海外で働ける英語力を身につけたら、夢の海外で英語環境の中でしっかり給料を貰いながら働いてみませんか?

オーストラリアの3つ星リゾートホテルで働きながら更に、英語力を伸ばしたい方はこちらをクリック

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS