留学中の飲み会は臆病にならず行くべき【でも、不要な飲み会もある】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学に行く人
これから海外留学する予定です。

留学中、飲み会などあると思います。楽しみなのですが、英語が話せないので、その場の環境に耐えられるか心配です。

でも、外国人と一緒に遊びながら(飲みながら)会話をするのも、英語力を伸ばす為に、大事だと思います。

どうすれば良いか経験者教えてください!

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、留学中、飲み会に参加すると確実に英語力は伸びます。でも、留学当初の頃は、周りが英語で会話してるのに、自分だけ会話に入れないのが相当辛いですが、それは耐えましょう。誰もが通る道です。

また、日本人だけの過度な飲み会は不要です。

この記事の内容
  • 留学中の飲み会に行くべき理由
  • 不要な飲み会もある

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

僕は留学中も留学後も、飲み会で英語が伸びたと実感しています。英語が喋れない状態で飲み会に参加するのは、正直辛いですが、乗り切るれると強いですよ。

こういった背景の僕が、留学中の飲み会に行くべきという内容について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学中の飲み会は臆病にならず行くべき

飲み会に行くべき理由は下記の通り。

  • 英語力が伸びる
  • 友達が出来る

 

一つずつ解説していきます。

その①:英語力が伸びる

想像してみてください。

あなたが友達と遊ぶ時って、授業で使う単語やフレーズってあまり使わないですよね。

友達と遊ぶ時は、少し砕けた表現で喋ったり、スラング混じりの単語を使う場合だってあります。そういった会話は、授業後の生活中でしか基本覚えられません。

なので、授業後の学生寮やホームステイ先での会話も重要ですが、友達と飲み会で使う英語も大事です。

日本語でも下記のようなスラングがあります。

留学生
まじ卍

僕は最初「卍」の意味が分からなかったので、何を言おうとしてるのか全く理解できませんでした。

単語が分からないと、意味不明なんですよね。

英語でも一緒で、年代毎にスラングがあります。飲み会でどんどんスラングや新しい単語、表現を学ぶ事が出来るので、英語を伸ばしたいなら飲み会に参加すべし。

その②:友達が出来る

海外の飲み会って、全員が友達同士じゃなくて、友達が友達を呼んだりするので、自分の知らない人がたくさんいたりします。

よって新しく会う人が圧倒的に多くなるので、友達を作りやすいです。

僕は、学校外の友達は、ほぼ「飲み会」で作ったかもしれません。

経験上でですが、あまり日本人って飲み会に参加してなかったりするので、日本人は珍しいので目立ちます。

目立つ=注目される=チャンスです。

友達作りに飲み会もおすすめです。

友達が多くなる→英語力も伸びやすくなる。と良いサイクルになります。

でも、英語が喋れない状態の飲み会は「辛い」です。

飲み会に参加するメリットを2つ紹介しましたが、正直、飲み会は辛いです。

何が辛いって、周りの会話に入れないので、自分のいる意味あんの?って思う時すらあります。飲み会の出席率は高かったですが、毎回「帰ろうか」迷いました。

でも、途中で帰ったら、

  • 英語を使うチャンスを逃す
  • 友達作りのチャンスを逃す

 

せっかく、英語を喋る機会がゴロゴロ転がっているのに、参加しなかったり、帰ったりしたら、かなり勿体ないと思ったので、踏ん張って飲み会に参加して、最後まで残っていました。

会話に入れないときは、とりあえず周りの会話を聞いてました

途中で話しをふってくれる事もありましたが、ほぼ会話には参加できないので、周りの会話をお酒を飲みながらとりあえず聞いてました。

つまらないですが、結構勉強になります。笑

こういう場合は、リスニングに努めましょう。

飲み会自体、億劫な人はどうするか?

結論、一回参加してみましょう。

僕も、毎回、英語勉強当初の時は、億劫で行きたくなかったです。

でも、飲み会に参加すると、辛いながら、自分の成長を感じられる瞬間があるので、嬉しいんですよね。

後は、自分が英語を流暢に喋ってる姿を想像したりして、モチベーションを自分なりに高めていました。

不要な飲み会もあります。

今まで、紹介してきた飲み会は、外国人がいる飲み会です。

外国人がいるので、英語を話す、聞く機会があるので英語を伸ばす事が可能ですが、正直、日本人だけの、「お疲れ〜飲み会」は楽しいですが、英語を伸ばすという意味では圧倒的に不要です。

何か意味のある飲み会、例えば、

  • 有益な情報を交換しあえる
  • 息抜きになる

 

上記の通り。

留学中、日本人と飲むな!という訳ではなくて、過度な飲み会は不要だと思います。

留学中は、自分では何も行動できなくて、一緒にいて楽な日本人としかつるめない留学生もいるので、そういう場合、日本人環境から抜け出せなくなるパターンが多いです。

日本人とも、ほどほどに付き合って、自分のやる事に集中しましょう。

飲み会を断れない人は、キャラを作ろう

先日、こう言ったツイートをしました。

・週末は飲み会
・週末はアイランドホッピング

これもこれで楽しいけど、留学中「集団行動せずに」単独行動して、「あの人集団嫌みたいなんですよね」って言われてる人の方が、英語伸びてる気がします。

セブ島留学は圧倒的に日本人が多いので、あまり群れずに単独行動するのもありかなと思います。

 

留学してると、何事も断れない人っていますが、そういう人は早めに「誘ってもあまり来ないキャラ」になるのがおすすめ。

  • 飲み会に誘ってもこない
  • 遊びの誘いにもあまり来ない

 

周りの留学生と付き合いが悪くなっても、嫌われないので大丈夫です。

飲み会に参加したら、珍しい〜!くらいの位置でOKだと思います。

周りから変わった人だと思われがちですが、そういった人の方がやる事やってたりします。

まとめ

留学中の飲み会は、「英語力が上がる」「友達ができる」とメリットが多いので、出来るだけ参加しましょう!

最初は英語力が低く、会話に入れなくて辛いですが、確実に英語力が向上します。

また、日本人との過度な飲み会は控えましょうね。

今回は以上になります。

飲み会以外にも、ビーチやテーマパークに行って遊ぶのもおすすめです。

僕が留学した、フィリピン・セブ島には素敵な場所がたくさんあります。下記記事も合わせてご覧ください。

【セブ島】留学中におすすめビーチ「TOP3」外れません。

「フィリピン」セブ島留学中におすすめテーマパーク4選【超恐怖】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界13カ国26都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS