セブ島の12月は冬?泳げる?服装・気候・アクティビティを紹介

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン留学したい人
フィリピン・セブ島に12月に留学、旅行で行く予定です。

12月なので寒さが色々と沁みる季節ですがセブ島は冬でも泳げますか?

おすすめの服装があれば教えて欲しいです。語学留学に行くので留学生の数や祝日なども気になります。

 

こんな疑問に答えます。

 

結論から言うと、日本の12月は冬ですがセブ島は真夏です。

Tシャツ、短パンにサンダルという夏の格好でくればOKです。(日差しを守るためサングラスも忘れずに)

海でも泳げますし、クリスマスなどのイベントもあります。

 

この記事の内容
  • セブ島12月の気温
  • 往復航空券代&オススメの持ち物
  • おすすめのアクティビティ

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン・セブ島にある語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

かれこれセブ島に関わって5年以上の僕が10月のセブ島を詳しく説明します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

セブ島12月の天候(服装・気温・降雨日数)とアクティビティ

セブ島では12月から乾季にはいり夏真っ盛りです。

写真は室内で撮影されたものですが、服装はTシャツ・ショートパンツにサンダルなどラフな格好で大丈夫です。

日本で着ている夏服を12月のセブ島に着ていけばハズレません。

そんな12月の平均気温は、

セブ島12月の平均気温
最低:22度
最高:28度
降雨日数:10日

男性も女性も基本は夏の服を着ればOKなのでTシャツ、短パン、サンダルでOKです。カジノやクラブに行く予定の人はサンダル以外の靴を一足用意しておくといいです。

女性も基本的には同じような服装で大丈夫ですが、室内は日本と比べてもクーラーがきいているところが多いので薄手のパーカーやかーテディガンをトップスで用意して、ジーパンやロングスカート等もあると便利です。

セブ島の12月は夏真っ盛りなので「夏服」を準備してきてください。

セブ島12月に持ってくるべき持ち物

持ってくるべき持ち物
  • 薄手のパーカー
  • サングラス
  • スウェット上下(パジャマ)

セブ島の12月は夏なので「夏服」を持ってくればOKですが、室内はクーラーがきいてひて寒いので薄手のパーカーやカーディガンはあると便利です。

また忘れないで欲しいのがサングラス、特に目の弱い人は忘れずに。

また夜間は20度前後まで気温がさがるときもあるので上下スウェットではないですが夜寝る際の服装は少し注意が必要です。

 

特筆すべきもの以外にフィリピンに持って行く持ち物、また持ち込み禁止物などは下の各記事にまとめてあります。

セブ島12月の航空券代

セブ島に12月いく場合の航空券価格を調べてみました。

今回はフィリピン留学する留学生のスケジュールである日曜日到着、土曜日帰国で調べています。

セブ島12月の航空券代
  • 成田発:フィリピン航空(直行便)
  • 59,560円(往復)

成田発の直行便で最安値はフィリピン航空でした。セブパシフィックが基本的に最安値になるので調べた時期が少し遅かったかもしれません。

セブパシでの直行便は同日で往復7.4万円、乗り継ぎ便の場合は4万円台でした。

 

続いて大阪の関西国際空港からセブ島で出発する場合の料金です。

セブ島12月の航空券代
  • 成田発:フィリピン航空(直行便)
  • 76,510円(往復)

大阪の関西国際空港から発着の場合はフィリピン航空が直行便で往復7.6万円。

乗り継ぎだとセブパシで往復3.3万円、エアアジアで3.8万円なので飛行機に乗り慣れていない方、荷物が多くなりそうな方は直行便がおすすめで、乗り継ぎOK、少しでも安く抑えたい方は乗り継ぎ便がいいですね。

飛行機での困りごとについては下の各記事にまとめてあります。

セブ島12月に祝日は6日あるので語学留学予定なら確認必須です

フィリピンは祝日が年間20日以上ありますが、そのうちの6日間が12月に集中しています。

クリスマスイブとクリスマスは僕たちにも馴染みがありますが、フィリピンでは家族と過ごす日として祝日です。

  1. Feast of the Immaculate Conception
  2. December Solstice 
  3. Christmas Eve 
  4. Christmas Day
  5. Rizal Day 
  6. New Year’s Eve

①Feast of the Immaculate Conceptionはカトリックのお祝いで、②December Solsticeは冬至です。

また⑤Rizal Day(リサールデイ)はフィリピンの革命家ホセ・リサールを記念する日です。

語学学校で休日は留学費用が安くなることはありませんが、振替授業や特別なイベントがある場合があります。

12月にフィリピン留学予定の方は休日の確認を留学先の語学学校でしておくと安心です。

セブ島12月にできるアクティビティ

セブ島は年間平均気温が26度で一年中観光ができますが、12月は乾季に入り特に波が穏やかな季節となります。

せっかくなのでセブ島近隣の島に足を伸ばしてみるのもおすすめです。

  • ボホール島
  • エルニド
  • バンタヤン島
  • マラパスクア

青い海でのマリンアクティビティ、市街地観光など色々と楽しめます。

留学中は英語学習に集中するのはもちろんですが、留学中に1度くらいは週末を利用して小旅行に出かけてみると思い出になる良い体験ができます。

(まとめ)セブ島12月の留学は年末年始に注意です

セブ島の12月は各語学学校とも留学生の数は少ないので、落ち着いた環境で英語学習に集中したい留学生にはおすすめの時期です。

祝日が多いので3連休のタイミングで小旅行で思い出に残る体験をするのもいいかも知れません。

一点注意するところは年末年始のお休みは各語学学校によって取り扱いが違うので、事前に留学する語学学校に確認しておくと安心です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS