「留学中」英語の伸び悩みは成長過程です【誰もが経験する】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学中に勉強をしているのに、英語力が伸びている気がしない。このまま勉強していて大丈夫かな。英語が全く伸びなかったらどうしようと。不安を抱えていませんか?そんな悩みを解決します。

結論から言うと、英語の「伸び悩み」は誰にでもきます。そして伸び悩みは英語力が成長している過程ですので、今まで通りどんどん勉強してください。

この記事の内容
  • 英語力の伸び悩みは成長過程という事について
  • 伸び悩みを感じている時のアドバイス
  • 英語力が伸びている!と感じる瞬間

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はセブ島の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人やフィリピン人と働いています。働き初めて5年になり、自学ではありますが、隙間時間を使って英語の勉強を続けています。

なので、英語学習歴は5年になります。今までに伸び悩みも何回も経験してきましたし、この記事を書いている、今も英語の伸び悩みを感じています。笑

こういった背景の僕が、留学中の伸び悩みは成長過程の理由について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

英語の伸び悩みは成長過程です

現在、留学中で英語の伸び悩みを感じているなら、それは英語力が向上している過程ですので、気にせず勉強を続けましょう。

英語学習では、「自分の英語力が伸びている!」と感じる時と「伸び悩んでいる」と感じるのの、繰り返しです。

重要な事なので、最初に強く伝えておきますが、英語力が急激に伸びて数ヶ月でペラペラになる事はありません。

毎日、コツコツ勉強した積み重ねが英語力を向上させます。なので、英語が上手な人は元々、才能があった訳ではなくて、どれだけ英語学習にコミットしたかを表しています。

ETHOS学長バリーも、こう言っています。

英語を自分自身のものにするためのプロセスは急ぐことはできません。

もし英語があなたの第二言語で、上手くなる必要があるのならば、目標を達成するために多くの時間と労力を費やさなければならないことを理解する必要があります。

※引用記事:アメリカ人はフィリピン・セブ島留学でTOEIC対策をおすすめしない

 

伸び悩みは成長過程ですので、これを乗り越えたらレベルアップできる!とポジティブに捉えてください。

英語の伸び悩みを感じている時のアドバイス

ちょっとだけ英語学習の先輩である僕から、英語の伸び悩みを感じている時のアドバイスは下記の通りです。

  1. 考えすぎてストレスを貯めない
  2. 色々な事に挑戦する
  3. たまにはゆっくり休む

 

一つずつ詳しく解説していきます。

その①:考えすぎてストレスをためない

周りの人は、英語が上手なのに、自分だけ英語を勉強しても伸びなかったらどうしよう。もっと英語が喋れるようになって色々な事を伝えたい。と焦りを感じているかもしれません。

僕の場合、もっと酷くて「てか、この勉強方法正しいの?」と勉強の仕方すら分からなかったのに、カリキュラムを疑ったことさえあります。

このように色々、考えすぎてしまうと「不満」に変わってしまうので、不安になる事は考えずに、勉強に集中しましょう。

目の前の事に集中していると、考える時間も無くなります。

その②:色々な事に挑戦する

英語が伸び悩んでいて、外国人と話すのも怖くなってる。って時もありました。ネガティブな気持ちになって、家にひきこもってしまうと、更に気持ちがネガティブになってしまいます。

こういうこそ、外国人と話したり、新しい事に挑戦しましょう。

逆に色々な事に挑戦した方が、気持ちが前向きになれて良いのでおすすめです。

その③:たまにゆっくり休む

留学中は時間を無駄にしたくないから、毎日勉強しなきゃ!と思ってる方、それは間違いです。

留学中は、たまにゆっくり休む時間を作って勉強の事は何も考えず、ただリラックスする時間にあてた方が、次の日、今まで以上に集中して勉強できたりします。

勉強休んでも大丈夫かな?と感じてる場合、留学中の勉強が習慣化されているので最高です。そう思ってる人ほど、上手に休みを取り入れてみてください。

※関連記事※
留学中にやる気がでないなら休んでOKです【僕は頑張って失敗した】

留学中に適度な運動も取り入れましょう。

※関連記事※
留学中に運動をして健康的な体を!【セブ島で出来る運動を紹介】

あれ?自分の英語力が伸びてる!と感じる瞬間がきます

英語の伸び悩みを感じていて、不安になったとしても、前向きに勉強を継続していれば、ふとした瞬間に、自分の英語力が伸びてると感じる瞬間がきます。

僕の例で例えると

  • 明らかに、以前よりリスニング能力が上がっている
  • 自然と英語が口から出た時
  • 久しぶりにあった友達の英語力が低いと感じた時

 

留学当初、知り合った外国人の英語を聞いて「上手だな〜、この人みたいに話したい」と思っていて、数ヶ月ぶりに同じ人に会ったとき、「この程度の英語力だったのか」と感じることもありました。

もうこれは完全に自分の英語力が伸びている証拠です。

自分で、英語力が伸びていると感じられた時は嬉しくて、モチベーションがグンっとあがるので、その勢いで色々なことをガンガンやっていきましょう。

僕のモチベーション維持方法は、「簡単です」留学中にモチベーションを維持する方法【ポイント4つ】で解説しています。

英語学習は「あげさげ」の繰り返し。落ち込まないで

自分の英語力が伸びていると感じても、再び「伸び悩み」に直面します。

その時は、もう経験済みなので過去を思い出してみましょう。

伸び悩みを乗り越えれば、また「英語力が伸びた」と感じる事ができます。上がったり下がったりするだけと考えれば簡単ですね。

英語の伸び悩みになっても、自分を信じて突き進んでください。

留学中に英語力をあげる為に、頑張った事

僕が、留学中に頑張った事は、下記の通りです。

  • 授業で習った事は、放課後にすぐ使う
  • ある程度、基礎を勉強したら英語を使える環境に飛び込む
  • ネイティブが使ってる表現を徹底的にパクる

 

詳細は、僕が留学中に英語を伸ばす為に頑張ったことを紹介します【環境が命】で解説しています。

かずき兄と、インターンSayakaが語る、留学中にすべきことは、200%賛成!留学中にすべきことを経験者3人が語ります。で解説しているので、合わせてご覧ください。

今回は以上になります!

留学中に英語が伸び悩んでも、成長過程と思ってください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら